ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》10月インフレ率は0・1%=10月として、21年ぶりの低い数値

《ブラジル》10月インフレ率は0・1%=10月として、21年ぶりの低い数値

 ブラジル地理統計院(IBGE)は7日、10月の広範囲消費者物価指数(IPCA・公式インフレ率)は0・10%だったと発表。10月の値としては、0・02%だった1998年以来、21年ぶりの低インフレだった。
 今年1月から10月までの累積は2・60%で、昨年11月から今年10月までの直近12カ月間の累積は2・54%だった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 横断幕にもお国柄2015年9月2日 横断幕にもお国柄  TVのサッカー中継を見ていたら、「ビールを解禁せよ」と書いた妙な横断幕が目に入った。ブラジルでは観客の興奮を少しでも抑えるために、サッカー場でビールを売らない。それに対し、「ビールを売れ」と訴えたいらしい。 いくらチームカラーの緑で書かれているとしても、あれを見て闘争心が奮い […]
  • 日伯祭開幕に大輪の花=最後は終戦の日ショーで2004年8月11日 日伯祭開幕に大輪の花=最後は終戦の日ショーで 8月11日(水)   七月五日に来伯して以来、精力的に活躍している中平マリコさんの九回目のステージは〃歌のまち〃マリンガだった。 […]
  • 《ブラジル最高裁》テメルの恩赦令に過半数が賛成=再検討要請で結審には至らず=「汚職も暴力犯罪」の声届かず2018年12月1日 《ブラジル最高裁》テメルの恩赦令に過半数が賛成=再検討要請で結審には至らず=「汚職も暴力犯罪」の声届かず  ブラジル連邦最高裁大法廷は11月29日、テメル大統領(民主運動・MDB)が昨年末に出した〃クリスマス恩赦〃の合憲性を問う審理(報告官ロバルト・バローゾ判事)を行った。審理に参加した10人の判事中、過半数を超える6人は合憲性を認めるとし、認めなかったのは2人だけだった。 […]
  • 大耳小耳2006年6月29日 大耳小耳 2006年6月29日(木) […]
  • 自軍応援より、敵をからかって楽しむ?!=ブラジル・ファンの厳しさと滑稽さ2015年8月4日 自軍応援より、敵をからかって楽しむ?!=ブラジル・ファンの厳しさと滑稽さ  7月29日ブラジル全国選手権16節コリンチャンス対ヴァスコ・ダ・ガマ(以下ヴァスコ)の試合が行われた。 前節まで首位と勝ち点2差の2位につけるコリンチャンス、前節大敗で意気消沈、降格圏に沈むヴァスコをホームに向かえ、勝利は絶対。できれば大量得点も望みたいところだったが、低 […]