ホーム | 日系社会ニュース | 相撲世界大会でブラジル勢健闘=16人出場、5人が表彰台に

相撲世界大会でブラジル勢健闘=16人出場、5人が表彰台に

銀メダルを獲得したジュニオル選手(一番左)

 「第23回世界相撲選手権大会」が10月12、13日に大阪府堺市の大浜公園相撲場で開催された。ブラジルからも選手16人が出場し、5人がメダルを獲得した。
 一般男子(第23回)、一般女子(14回)、ジュニア男子(16回)、ジュニア女子(8回)の4大会が開催。一般は軽量、中量、重量ライト、重量、無差別の5階級、ジュニアは重量ライトを除いた4階級で行われた。
 選手と共に訪日したブラジル相撲連盟の大瀧多喜夫・渉外部長は、「ブラジルは日本に次いで相撲に熱心で、メダル5個は出場国中でも上位なのでは」と選手の健闘をたたえながらも「日本人選手は腰の構え、低さが違う。つかみ合う前に勝負がついている」と差も感じたよう。

ブラジル代表選手ら

 入賞を果たした選手は次の通り(敬称略)。
 ルイ・ジュニオル(一般男子、重量、2位)、ギリェルメ・フクシマ・ヴァズ(ジュニア男子、中量、3位)、ジョアン・パウロ・ヴィラルヴァ(ジュニア男子、重量、3位)、ペドロ・エンリケ(ジュニア男子、無差別、3位)、レチーシア・クレメンテ(ジュニア女子、中量、3位)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • メルコスルに忍び寄る危機=チャベス同盟で伯は孤立?2006年7月12日 メルコスルに忍び寄る危機=チャベス同盟で伯は孤立? 2006年7月12日(水) […]
  • 第12回文協桜祭り=国士舘で5、6日2008年6月28日 第12回文協桜祭り=国士舘で5、6日 ニッケイ新聞 2008年6月28日付け […]
  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • リベルダーデ大通りの専用道を走る自転車愛好者たち(Fábio Arantes/Secom)2014年9月23日 サンパウロ市=自転車道に市民は満足=ハダジ市長の支持率も上がる  ダッタフォーリャが発表したサンパウロ市の自転車道の設置に関するデータは好意的な回答が目立ち、それに伴いフェルナンド・ハダジ市長の支持率も上がった。21日付フォーリャ紙が報じている。 サンパウロ市の自転車道に関しては、ハダジ市長が2015年末までに400キロ増設することを発 […]
  • ブラジルでも進む少子高齢化2018年7月5日 ブラジルでも進む少子高齢化  2日付フォーリャ紙の見出しに、「収容施設で生活している高齢者が増えている」とあり、改めて、ブラジルでも少子高齢化が進んでいる事を思い知らされた▼紹介されていたのは、州や市と契約を結んで高齢者を介護する機関だけの統計だ。2017年にそれらの施設に入所していた高齢者は6万939人 […]