ホーム | 日系社会ニュース | プロミッソン=令和記念して第1回灯ろう流し=千挺浮かべ、上塚周平ら弔う

プロミッソン=令和記念して第1回灯ろう流し=千挺浮かべ、上塚周平ら弔う

灯ろうを流すのを待つフランコ市長、前田文協会長、野口総領事、安永連合会長

 プロミッソン日伯文化体育協会(前田ファビオ会長)とプロミッソン市が共催し、令和時代を祝してサンパウロ州プロミッソン市で「第1回灯ろう流し」が今月2日に開催された。
 同イベントには野口泰在サンパウロ総領事、アルツル・マノエル・ノゲイラ・フランコ市長、ノロエステ連合日伯文化協会の安永信一会長が出席。慰霊法要は、リンス西本願寺の岡山智浄住職とマトリズ・デ・プロミッソン教会のアンドレ・レモス神父が執り行った。
 岡山住職は、法話で「ブラジルでは、レジストロ市で灯ろう流しが65年間行われており、今年はこのノロエステ地方で始まった。同じように先人を想い継続するように願っている」と語った。
 祖先に加え、今年日本で甚大な被害を及ぼした台風19号の89人の犠牲者に弔意を表し、1分間の黙祷が行われた。
 前田会長は灯ろう流しを開始した理由を、「この地に貢献した先人に敬意を表するため」とし、「日本では、お盆に死者の魂が家族を訪れると言われており、先人を慰め弔うために灯ろうを川に流すという」と灯ろう流しの意義を説明した。
 更に、昨年同地に眞子内親王殿下がご来伯され、今年は新天皇が即位し令和時代になったことに言及し、「新しい時代に始まったこの日本文化の行事が、今後も続くように」と全ての人の繁栄と平和を祈って締めくくった。
 参加者らはパトス川河畔の貯水池にいき、野口泰総領事によって〃移民の父〃上塚周平の名前が書かれた灯ろうを浮かべた。また、前田会長は、同地で上塚周平と共に同市の発展に貢献した間崎三三一の灯ろうを浮かべた。灯ろうは約千挺分作られたという。
 カフェランジアから参加した平野農村文化体育協会の会員らも、入植僅か半年で80人以上もマラリアの犠牲者となったことを弔うために参加。
 イベントでは、ショーや、盆踊り、祭りダンスなども行われた。ジョルナル・ニッパキ紙によれば、前田会長は「次回はアトラクションを増やすかもしれないが、先祖供養の意義を忘れないように執り行っていきたい」と語った。

ノロエステ地方で初めての灯ろう流し


□関連コラム□大耳小耳

 今まで灯ろう流しの記事中では、灯ろうを数える際に「基」を使ってきた。これでも間違いではないようだが、主に「石灯ろう」などを数える時に使うよう。灯ろう流しでは「手で提げる灯ろう」を使うので「挺」か「丁」の方が適しているとのこと。やっぱり日本語は難しい?!

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》貿易収支=3週間で32億ドルの黒字=輸入減で品不足に悩む業界も2020年10月20日 《ブラジル》貿易収支=3週間で32億ドルの黒字=輸入減で品不足に悩む業界も  経済省が19日、10月第3週までの貿易収支は32・63億ドルの黒字だと発表した。  10月に入ってからの3週間の貿易額は、輸出が97・61億ドル、輸入64・99億ドルだ。経済省によると、第3週だけで6・82億ドルの黒字が出たという。  営業日1日あたりの貿易額は、 […]
  • 《ブラジル》22年大統領選は現副大統領抜きか=以前から意見の相違=気になる代替副候補は?2020年10月20日 《ブラジル》22年大統領選は現副大統領抜きか=以前から意見の相違=気になる代替副候補は?  ボルソナロ大統領が、2022年の大統領選には、現職のアミウトン・モウロン副大統領を副候補として選ばない考えであることを周囲に明かしていると、19日付フォーリャ紙が報じている。  フォーリャ紙が報じたところによると、ボルソナロ氏は、すでに3人の側近に、22年の大統領選 […]
  • 《ブラジル》コロナワクチン義務化めぐり意見対立=サンパウロ州知事牽制するボルソナロ2020年10月20日 《ブラジル》コロナワクチン義務化めぐり意見対立=サンパウロ州知事牽制するボルソナロ  新型コロナウイルスに対するワクチン接種をめぐり、ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事とボルソナロ大統領とが、「義務化するか否か」について、全く異なる主張をし合っていると、19日付現地サイトが報じている。  事の発端は16日、ドリア知事がコロナのワクチンに関して「医者に処方禁止 […]
  • 東西南北2020年10月20日 東西南北  先週、ブラジルの話題を独占したのはシコ・ロドリゲス上議だった。やはり、連邦警察が家宅捜索にふみこんだときに「パンツに賄賂と思しき大金を隠していた」という珍事は相当なインパクトがあった。そのため、ネット上では「これぞ、本当に汚い金」「警察は臭い金を“資金洗浄”しなければ」などと […]
  • 本門佛立宗=茨木日水上人50回忌決起大会=ブラジル仏教初祖の日制定祝う=11月にリンス大宣寺で法要2020年10月20日 本門佛立宗=茨木日水上人50回忌決起大会=ブラジル仏教初祖の日制定祝う=11月にリンス大宣寺で法要  サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区のブラジル本門佛立宗(HBS)の中央寺院日教寺(高崎日現ブラジル教区長)は18日、茨木日水上人50回忌決起大会と、笠戸丸移民である同上人が「僧侶」としてブラジル上陸した6月18日を「ブラジル仏教初祖の日」(Dia do […]