ホーム | 日系社会ニュース | 台風19号=岩手県人会が母県に見舞金=菊地氏が訪日して手渡す

台風19号=岩手県人会が母県に見舞金=菊地氏が訪日して手渡す

 ブラジル岩手県人会(千田曠暁(ちだ・ひろあき)会長)は、台風19号で大きな被害が出た岩手県に、見舞金として12万円を贈った。
 10月22日に行われた即位の礼に参列するために訪日した菊地義治県人会名誉会長が、岩手日報社を訪れて東根千万億(あずまね・ちまお)代表取締役社長に手渡した。10月29日付け岩手日報によれば、見舞金は同社から日本赤十字社を通じて被災地に届けられる。
 見舞金は菊地、千田両氏と県人会によるもの。
 台風19号は、10月12、13日に関東、東北を中心に、河川の氾濫、家屋への浸水、土砂崩れなど大きな被害を及ぼした。NHKニュース・ウェブによれば、今月6日時点で90人が死亡、5人が行方不明、岩手県も2人の死者が出た。
 県人会は以前から、母県が台風や震災で被害に遭った際に義援金を送っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年12月21日 東西南北  今年もあと2週間を切ったが、サンパウロ市民にとって年明けに気がかりなことの一つはバス代の値上げだ。昨年は3・8レアルから4レアル、今年も4レアルから4・3レアルに値上がりしており、来年はいくら上がるかとビクビクしている人もいるが、アゴラ紙によると、市は0・10レアルの値上げ、 […]
  • 連合会結成のアイデアも=第3回サンパウロ州地方団体の集い=和太鼓で再活性化の例発表2016年12月2日 連合会結成のアイデアも=第3回サンパウロ州地方団体の集い=和太鼓で再活性化の例発表  『第3回サンパウロ州日系地方団体代表者の集い』が11月19日午前10時からプロミッソン市の上塚周平公園で開催され、約60人が参加した。レジストロ勢は深夜1時に出発して現地に向かったほか、スザノ、アチバイア、奥パウリスタ地方からの参加者もいた。「移民の父」上塚周平を顕彰する […]
  • 揚げ川魚の専門店=トライーラ=中はしっとり外はカリっと2005年10月21日 揚げ川魚の専門店=トライーラ=中はしっとり外はカリっと 2005年10月21日(金)  今年五月にサンパウロ市内ビラ・マリアーナ区に開店した「Rancho da TRAIRA」(Rua machado de assis […]
  • 《ブラジル》「ベネズエラ人難民に選挙権?」とのデマが拡散=不安感誘って極右候補に誘導?2018年9月1日 《ブラジル》「ベネズエラ人難民に選挙権?」とのデマが拡散=不安感誘って極右候補に誘導?  「物凄い数のベネズエラ人がブラジル国内での法的権利を全て保障されて押し寄せてくるぞ。奴らには選挙権まで与えられるんだって」とのツイッターのつぶやきが確認されたのは8月29日。拡散のリツイートも270回され、投稿への「いいね」も416個確認された。  他にも類似のつぶ […]
  • ◇コラム 樹海2006年9月20日 ◇コラム 樹海 […]