ホーム | Free | ベテラノ相撲10日に=幼少年の部も、ボン・レチロで

ベテラノ相撲10日に=幼少年の部も、ボン・レチロで

来社した飯田さん、大瀧渉外部長

 ブラジル相撲連盟(土屋守雄オスカル会長)は「第19回ベテラノ相撲大会」を10日午前9時から、サンパウロ市のミエ・ニシ野球場内土俵場(Av. Presidente Castelo Branco, 5446 – Bom Retiro)にて開催する。同日幼少年の大会も行う。
 35歳以上のベテラノと幼少年の力士約250人の出場を見込む。連盟主催の大会としては今年最後となる。
 大瀧多喜夫・連盟渉外部長は「ベテラノもまだまだ若者には負けない」と大会の盛り上がりへの期待を寄せた。JICAボランティアで相撲指導を行う飯田浩之さんも「ベテラノの力士には技術的に見習う点があると思うので、若い方もぜひ観戦に来てください」と来場を呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ