ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 故郷巡りに同行した、アマチュア歌手のZenkyuさん(本名=小川善久)。本業である「漢和塾」経営の合間を縫い、作詞作曲したアマゾン90周年記念バラード「この地に舞い降りたのは」と、110周年を記念した「百と十年の轍(わだち)」の2曲を引っ提げてトメアスー、ベレン、マナウスの3カ所で歌った。しかし故郷巡り一行が歌を聞けたのは、ベレンのみだったのが少し残念か。だが移民の心を揺さぶる歌詞に、しっかりとファンがつき、CDを購入する人がいただけでなく、「次はぜひグァタパラの入植祭で歌って!」と猛アピールを受けていた。既に来年の公演予定が決まりそう? 乞うご期待!

image_print

こちらの記事もどうぞ