ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ州バルエリ市》路上生活者4人が毒物で死亡=入院含む被害者は合計9人=「貰った飲み物分けた」と供述

《サンパウロ州バルエリ市》路上生活者4人が毒物で死亡=入院含む被害者は合計9人=「貰った飲み物分けた」と供述

事件を伝える18日付フォーリャ紙の記事

 サンパウロ大都市圏バルエリで16日の朝、路上生活者ら4人が死亡する事件が起こった。毒物を飲んだことが死因と見られている。17、18日付現地各紙が報じた。
 亡くなったのはエジソン・ダ・シウヴァ氏(40)、ルイス・ダ・シウヴァ氏(49)、マルロン・ゴンサウヴェス氏(39)、デニス・ダ・シウヴァ氏(33)の4人で、エジソン・ダ・シウヴァ氏を除く3人は路上生活者だった。
 バルエリ市役所によると、16日午前8時半ごろ、市中央部の救急医療施設(プロント・ソコーロ)に男性7人と女性1人が運び込まれた。8人共、瞳孔拡大、身体の震え、心拍数急増(頻脈)などの中毒症状を見せており、男性4人(1人は年齢未確定、残りは39~40歳)が死亡した。
 また、レニウトン・フレイタス氏(43)、シウヴィア・エウリペス氏(54)、ヴィニシウス・カルドーゾ氏(31)、フェレイラ・レメ氏(38)の4人は、市立病院に入院した。
 同日午後6時半ごろには、パウロ・ペドロ氏(41)も緊急医療施設に入り、毒物の被害者は合計9人となった。ペドロ氏も含む、入院患者5人の容態は17日午後の時点では安定している。
 バルエリ市保安局によると、命を取り留めた内の1人は、「(サンパウロ市セントロの麻薬汚染地帯)クラコランジアで15日に物乞いをしていた時、見知らぬ男からアルコール飲料が入っていたと思われる瓶を受け取った。瓶をバルエリ市に持ち帰って、中の飲み物を仲間と分け合った」と供述しているという。
 警察は、飲み物を受け取ったのは、ヴィニシウス・カルドーゾ氏だったとしている。疑惑の飲料は18日に鑑定にかけられた。
 警察は被害者の毒性試験とアルコール投与試験も行う予定で、法医学研究所(IML)が鑑識報告書を作成している。鑑識の結果は今週中に出る見込みだ。
 警察は、物証を探すために防犯カメラの映像の解析も行っている。
 16日の時点でバルエリ市保安局は、路上生活者たちが飲み物の入った瓶などを受け渡していた映像は見つかっていないとしていた。
 捜査員たちは、サンパウロ市の防犯カメラも解析し、何者かが路上生活者の男に瓶を渡した映像がないか探している。
 また、警察は入院中の被害者たちの回復を待って事情を聴く予定だ。
 17日にはエジソン氏、マルロン氏、デニス氏らがバルエリ市内の墓地に、ルイス氏がオザスコ市の墓地にそれぞれ埋葬された。
 エジソン氏の姉のヴィヴィアーネ・ダ・シウヴァ氏(42)は、「アルコール中毒の人が『カシャッサをもらって、クラコランジアからバルエリまで30キロの道中を、一口も口をつけずに帰った』ですって?」と供述の内容に疑問の声を発している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • デカセギ定住化30周年=多文化共生時代を生きる日系経営者=(2)=日本とブラジルを結んで67年=親子3代で『安心と信頼のイマイ』2020年4月8日 デカセギ定住化30周年=多文化共生時代を生きる日系経営者=(2)=日本とブラジルを結んで67年=親子3代で『安心と信頼のイマイ』  祖父の今井政市が1922年に愛媛県から移住以来、2年後にはブラジル今井家創建100周年を迎える。日本人であり日系人ともいえる双方の良きDNAを継承する今井譲治(57歳)は、イマイグループ(本社・東京都新宿区)の社長を20年間勤めている。日本生まれでブラジル育ちの多文化 […]
  • ミネイロの極上のおもてなし – O Mineiro Prime2019年12月7日 ミネイロの極上のおもてなし – O Mineiro Prime  「ミナス料理が美味しい!」という話は、サンパウロ市でよく聞く。その代表格の一つが『O Mineiro Prime』で、店主ウィルソン・ジアス・デ・オリヴェイラさん(44、ミナス・ジェライス州セナドール・フィルミーノ市出身)は「日本人客も多いよ」とうなずく。 […]
  • グラッサ・ミネイラ=日系人客が3割占めるミナス料理店2019年7月6日 グラッサ・ミネイラ=日系人客が3割占めるミナス料理店  「うちのお客様は3~4割が日系人や日本人。ミナス料理が好きな日本人は多いのよ」――創業者のマリア・ダス・グラッサス・オリヴェイラ・ホッシさんは、笑顔でそう語った。  「グラッサ・ミネイラ」は、メトロのサンタクルス駅から徒歩5分程度の好立地にある。店の外に […]
  • ア・ラ・カルテ・ミネイロ=サンパウロ市でミナスの醍醐味を味わう2019年5月25日 ア・ラ・カルテ・ミネイロ=サンパウロ市でミナスの醍醐味を味わう  メトロのサンジューダス駅から歩いて10分程、明るい黄色の建物が見える。店内に入ると広く落ち着いた雰囲気だ。  サンパウロ市ブルックリン区で2006年に創業し、今では市内に3店舗を構える。サンジューダス店は2つ目で、1日あたり約180人が来店する人気店だ。  創業者 […]
  • セナが愛したふるさとの味=レストラン「オ・コンパードレ」2019年3月23日 セナが愛したふるさとの味=レストラン「オ・コンパードレ」  「セナが亡くなったすぐ後、世界中からファンがうちにやってきた。あの頃、セナの事務所が近くにあったこともあって、よく彼が食べに来ていたんだ。ファンたちはセナの愛した料理を味わい、そしてモルンビーの墓地に花を供えに行った」。レストラン「オ・コンパードレ」の経営者、マルコス・テンペ […]