ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 ブラジル高知県人会は今週の日曜日に、フェイジョアーダの食べ放題が楽しめる「フェイジョアーダの日」を開催する。日系社会でよく言われるのが「日系団体の婦人部が作る日本食は、家庭的で日本料理店に勝るくらいおいしい」ということ。彼女らの料理は慣れ親しんだ「おふくろの味」。今回は日本食ではないが、婦人部が腕を振るう「ブラジル版おふくろの味」を味わってみては?
     ◎
 13日付本紙で伝えた通り、来年からニッケイ新聞の購読料が値上げになる。だが、今年いっぱいに支払えば従来の料金のまま。もちろん来年の分の前払いも可能。年末までの購読料は半年分が420レアルだが、来年からは450レアルになる。同じく1年分は790レアルが840レアルになる。バンカの値段も1部4レアルが5レアルになる。なお、ポルトガル語週刊新聞「Nippak」も今年いっぱいは半年90レアル、来年からは110レアル。1年分なら今は170レアルだが、200レアルになる。バンカの値段も4レアルが5レアルに。ニッケイ新聞とNippakのセットなら、半年で510レアル、1年分で960レアルとお得になる。友人や子どもへのクリスマスのプレゼントにしてみては?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2019年3月14日 大耳小耳      ◎  椰子樹社(多田邦治代表)が発行する歌誌『椰子樹』379号が編集部に届いた。《母逝きし齢にあと三年なりやわらかに曇る庭にバラ散る》(寺田雪恵)にはしんみりさせられる。《遠き路虫の知らせか尋ねしが十日の後に訃報届きぬ》(神林義明)にも、「死ぬ前にあえて良かった」と […]
  • 大耳小耳2009年1月30日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2009年1月30日付け […]
  • 大耳小耳2009年6月2日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2009年6月2日付け […]
  • 大耳小耳2010年7月14日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2010年7月14日付け  広島市の福祉専門学校が日系人対象のホームヘルパー2級取得講座を初開講した。中国新聞によれば、ブラジル、ペルー、コロンビア出身で20~50代の10人。不況で職を失ったという。人材育成支援事業の認定を受け、補助金で運営しており、受講者の負 […]
  • 大耳小耳2014年2月27日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年2月27日  三輪大使は昨年6月のコンフェデ杯も印象に残っている様子。レシフェでのイタリア戦で、スタジアム全体が日本に声援を送った状況を引き合いに出し、「いかにもブラジルらしい。日伯の友好関係を確認できた場面の一つ」と語り、「日本が好きなブラジル人がい […]