fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | サッカー=FIFAがテイシェイラ追放=ブラジル・サッカー協会の元会長

サッカー=FIFAがテイシェイラ追放=ブラジル・サッカー協会の元会長

 ブラジル・サッカー協会(CBF)の会長を長期にわたって務め、数多くの汚職で知られたリカルド・テイシェイラ氏が国際サッカー連盟(FIFA)から永久追放処分を受けた。29日付ブラジル国内紙サイトが報じている。
 これは29日にFIFAが発表したもので、それによると、テイシェイラ氏は、FIFAの倫理委員会で禁じられている行為を行ったとして追放となり、100万フランの罰金も言い渡された。
 直接の原因となったのは、テイシェイラ氏がCBF会長だった2006~12年に、南米サッカー協会(CONMEBOL)や北中米サッカー協会(CONCAF)に対し、CBFの管轄する試合の放映権の契約を結ぶ際に収賄を行ったことで、FIFA憲章第27条に抵触するとして処分を受けた。
 この件には、テイシェイラ氏の後任会長だったジョゼ・マリア・マリン氏、さらにその後任のマルコ・ポーロ・デル・ネロ氏も関与していた。
 テイシェイラ氏は1989~2012年の23年間、CBF会長を務めた。ジョアン・アヴェランジェ元FIFA会長(1974~98年)の娘婿という立場もあり、国際サッカー界でも長年、要職についていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月30日 東西南北  28日、サンパウロ市と近郊地区を行き来するEMTUのバスに、抗コロナ対策車両12台がお目見えした。12台のバスはヴィアソン・オザスコ社が所有するもので、オザスコ〜サンパウロ市間で使われる。これらのバスは、シートなどに抗菌性の布のカバ―がかけられている。これらの措置には1台につ […]
  • 東西南北2020年10月29日 東西南北  19年6月にサンパウロ市で、子役としてデビューし、人気だった俳優のラファエル・ミゲル(享年23)とその両親を射殺して逃走中のパウロ・クペルチーノ・マチアス容疑者(50)が、今年の7月にパラナ州で身分証明書を偽造していた事実が27日に発覚した。偽造した場所はパラナ州州都クリチー […]
  • 東西南北2020年10月28日 東西南北  サッカーのリベルタドーレス杯決勝トーナメントの組み合わせが24日に発表された。ブラジル勢は16チーム中6チームを占めているが、今年はベスト16の試合でつぶし合うことがなく、6チーム共、他国のチームと戦う。だが偏りはあり、一方の山にグレミオ、サントス、フラメンゴ、インテルナシオ […]
  • 東西南北2020年10月27日 東西南北  ハロウィンもまだ終わっていないのに、サンパウロ市セントロの3月25日通りや市内の各ショッピングセンターではもう、クリスマス商戦がはじまっている。場所によってはもうクリスマスツリーが飾られているし、パネトーネも店頭に並びはじめて久しい。例年よりもかなり早い展開だ。関係者はその理 […]
  • 東西南北2020年10月24日 東西南北  23日、ブラジルのメディアはどこも、「サッカーの王様」ペレ一色だった。それは、この日がちょうど、節目となる80歳の誕生日だったためだ。そのため、ブラジルの新聞やサイトは写真で彼の選手時代の栄光の瞬間を振り返ったり、彼のゆかりの地を紹介したり、現在の名選手との比較をしたりなど、 […]