ホーム | ブラジル国内ニュース | リオ市=港湾地区に大型観覧車開業=年間100万人の利用見込む

リオ市=港湾地区に大型観覧車開業=年間100万人の利用見込む

 リオ市に新たな観光名所が誕生する。リオ五輪に伴う都市整備計画により、再開発が進んだ同市の港湾地区に、6日から高さ88メートルの観覧車、「リオ・スター」が開業すると、4日付現地紙が報じた。
 この観覧車には54の空調付ゴンドラがついており、各ゴンドラには最大8人が収容できる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ