ホーム | ブラジル国内ニュース | リオ市=港湾地区に大型観覧車開業=年間100万人の利用見込む

リオ市=港湾地区に大型観覧車開業=年間100万人の利用見込む

 リオ市に新たな観光名所が誕生する。リオ五輪に伴う都市整備計画により、再開発が進んだ同市の港湾地区に、6日から高さ88メートルの観覧車、「リオ・スター」が開業すると、4日付現地紙が報じた。
 この観覧車には54の空調付ゴンドラがついており、各ゴンドラには最大8人が収容できる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • アウキミン候補選挙参謀が交代=陣営を内ゲバで乱される2008年9月11日 アウキミン候補選挙参謀が交代=陣営を内ゲバで乱される ニッケイ新聞 2008年9月11日付け […]
  • サンパウロ市の車検制度が改正=3年以内の車は点検なし2013年3月23日 サンパウロ市の車検制度が改正=3年以内の車は点検なし ニッケイ新聞 2013年3月23日  20日のサンパウロ市議会で、車検に関する改定が審議され、従来のようにサンパウロ市のすべての車が毎年の車検を行わずに済むようになった。22日付伯字紙が報じている。 […]
  • どこも異常な現在の南米2019年10月11日 どこも異常な現在の南米  5年以上続いている政治的混迷がボルソナロ政権以降にますます深みにはまっているブラジル。だが、現在の南米を見ていると、おかしいのはこの国だけでないことがすぐわかる▼それはもちろん、マドゥーロ極左政権の暴走で国際的な孤立状態になって久しいベネズエラや、実業家出身の保守派大 […]
  • 高校生がフェスタを断念=ガン闘病者支援のため寄付2015年11月10日 高校生がフェスタを断念=ガン闘病者支援のため寄付  ゴイアス州南部セザリナ市の州立高校2年生達が、年末に計画していたフェスタ用の資金をインターネットで知ったガン闘病中の女性に寄付する事に決めた。 セザリナから約20キロのパルメイラス・デ・ゴイアス市に住むアナ・ルイザ・ドス・サントス・モウラさん(19)がガンと闘う様子をインター […]
  • 予算削減について説明するバルボーザ企画相(José Cruz/Agência Brasil)2015年5月26日 基礎的収支黒字達成に黄信号=予算削減は699億レ=財相不在の中で発表される=市場も増税は必至と観測  連邦政府が22日、今年の予算を699億レアル削減すると発表した。事前には780億レアル削減案もあっただけに、市場では、この額では基礎的収支の黒字目標達成は厳しく、増税は不可避との見方が出ていると23日付伯字紙が報じた。 予算削減案はジョアキン・レヴィ財相不在の中で発表され […]