ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 黒人の文化保存などを目的とする、連邦政府傘下のパルマレス文化財団会長に指名されていたセルジオ・カマルゴ氏が、裁判所より就任差し止め処分を受けた。カマルゴ氏は自身も黒人でありながら、フェスブックに「ブラジルの黒人差別など薄味だ。本物の黒人差別は米国にこそある」など、ブラジルにおける黒人差別問題を軽視するような言動を行い、同会長職に相応しくないとして問題となっていた。差し止めたのはセアラー州連邦地裁だ。ブラジルでは最近、国立図書館財団や国立芸術財団の会長が、大衆に支持されている文化を特定の思想で貶める発言を行い、強い反発を買った。これら2機関の人事もパルマレスに続くか。
     ◎
 ブラジル地理統計院(IBGE)の調べによると、ブラジルでは2017年1月から2018年12月までの2年間で、18歳以下の少女に対する強姦事件が5万899件発生した。これは対象期間中の全強姦被害の62%を占めており、20分につき1人が被害に遭った計算になるという。この年齢の場合、強姦されたことを明らかにし、被害届を出す勇気があるかという問題もあるため、実際の件数はもっと多い可能性がある。現実は数字以上に深刻だ。
     ◎
 ジョイセ・ハッセルマン下議とカルラ・ザンベッリ下議が連邦議会の場とは思えない口論を行った4日は、サンパウロ州議会でも乱闘騒ぎが起きており、「この国の政治家の品位はどこまで下がれば気が済むのか」と嘆く世論がネット上で多く見られた。だが、そうした政治家を選挙で支持したのは国民。考えさせられる問題だ

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年1月4日 東西南北  トランプ大統領の命令を受けた米軍が、2日にイランのソレイマニ司令官を暗殺したことで、世界中の緊張が高まっている。そんな中、ブラジル内では、「ボウソナロ、フィカ・カラード(何もいうな)」というツイッターのハッシュタグが大量に出回り、話題となった。かねてからトランプ大統領を敬愛す […]