ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》家賃インフレ調整指数=12月の先行予測で2・06%

《ブラジル》家賃インフレ調整指数=12月の先行予測で2・06%

 ブラジルで賃貸住宅の家賃のインフレ調整(ブラジルでは年1回、インフレ率にあわせて自動的に家賃が上がる)に使われる総合物価指数(IGP―M)の、12月の指数の2回目の先行予測が発表された。それによると、12月のIGP―Mは2・06%だった。
 この指数を毎月出している、リオの学究機関、ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)によると、先月11月の2回目の先行予測はマイナス0・01%で、11月末に出た確定値は0・3%だった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ