ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》イボッピ調査=ボルソナロ政権の支持率30%割り込む=同時期ではコーロル以来=大統領本人への拒絶も56%=本人自己評価は10点中7点

《ブラジル》イボッピ調査=ボルソナロ政権の支持率30%割り込む=同時期ではコーロル以来=大統領本人への拒絶も56%=本人自己評価は10点中7点

21日のボルソナロ氏(Isac Nóbrega/PR)

 イボッピ(ブラジル世論調査・統計機関)による最新の世論調査で、就任1年目最終段階でのボルソナロ大統領の支持率は29%で、同じ条件下では、1990年のコーロル大統領以来の低さであることが分かった。21日付エスタード紙が報じている。

 今回の調査は今月の5日から8日にかけて全国127市で行われたもので、ボルソナロ大統領の支持率は29%となり、30%を下回った。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ