ホーム | ブラジル国内ニュース | 世界一の洋上書店がリオに=80万冊の本を載せて6日まで

世界一の洋上書店がリオに=80万冊の本を載せて6日まで

ロゴス・ホープ号(ウキペディアより)

 全長132・5メートル、9階建ての大型船舶を使った、世界一の洋上書店ロゴス・ホープ号がリオのプラッサ・マウア埠頭に停泊している。
 ロゴス・ホープ号のブラジル寄港は初めてで、アルゼンチンからブラジルを経てカリブ海に向かう。8月中はサンパウロ州のサントス港に停泊していたが、9月18日にリオ市に着いた。リオ市の後は、エスピリトサント州のヴィトリア港、バイア州のサルバドール港、パラー州のベレン港を経てカリブ海諸国に向かう。
 この船は、国際宣教団体の「OMインターナショナル」傘下の「Good Books for All Ships(GBAシップス)」が所有している。GBAが所有する洋上書店は、1970年に航海を開始したロゴス号に始まり、ロゴス2号、ドゥロス号と続いた。ロゴス・ホープ号はGBAが所有する4隻目の洋上書店だが、他の3隻は既に引退している。
 ロゴス・ホープ号は英語やポルトガル語、スペイン語の書籍を5千種、80万冊搭載している。書籍の内容は児童文学や料理、科学、趣味、リーダーシップやセルフイメージに関するもの、辞書、信仰書など、多岐にわたる。
 この船には60の国や地域のボランティア400人が乗り込んでおり、船内での書籍販売や劇の上演の他、貧しい地域に出向いての支援活動もオ行う。
 書店の営業時間は火~木曜日が10~20時、金曜日と土曜日は10~21時、日曜日は14~21時だ。入船料は5レアルで、60歳以上の人と、大人が同伴している12歳未満の子供は無料だ。購入には、現金だけでなく、インターナショナル仕様のクレジットカードも使える。
 また、6日は、14時半と18時半の2回、ポルトガル語の劇も上演される。この劇は7歳以上が対象で、劇の入場料は20レアルだ。
 GBAの洋上書店は、47年間で160カ国を巡回。延べ4700万人の訪問を受けている。乗り組んでいるのは皆、ボランティアで、2年間の航海の費用は、各々が支援者を募って支払う。ロゴス・ホープ号は2009年から洋上書店として使用されている。(1日付アジェンシア・ブラジルなどより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 北東伯海岸への原油漂着に関する「最悪の想定」2019年10月29日 北東伯海岸への原油漂着に関する「最悪の想定」 ブラジル沿岸部における史上最悪の環境破壊  想像してほしい。たとえば故郷の美しい海岸の見渡すかぎりが、真黒な原油の塊でベトベトになっている様子を…。そこでは人はもちろん、鳥もウミガメも、魚すらも汚染され、次々に健康を害していく。  8月30日に最初の原油漂着が発 […]
  • 外務大臣表彰=例年上回る37個人・団体へ=移民110周年の区切りに=クリチバ領管内から最多16人2018年7月17日 外務大臣表彰=例年上回る37個人・団体へ=移民110周年の区切りに=クリチバ領管内から最多16人  2018年度外務大臣表彰の受賞者が、本日発表された。ブラジル日本移民110周年を迎える今年は、在伯大使館、在聖総領事館、在クリチバ総領事館、在マナウス総領事館、在レシフェ総領事館、在ポルトアレグレ領事事務所から、例年を上回る計37人の個人・団体が選出された。主な受賞者とその功 […]
  • 日系代表団体の年頭あいさつ2008年1月1日 日系代表団体の年頭あいさつ ニッケイ新聞 2008年1月1日付け 日本祭りで交流をブラジル日本都道府県人会連合会会長 松尾治  謹んで新年のお慶び申し上げます。 旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 海外最大の日系人集団地であるブラジルの皆さんに、ニッケイ新聞を通じ年頭のご […]
  • 《ブラジル》レシフェ=クルーズ船でコロナ感染者?=新たな対応策が迫られる2020年3月14日 《ブラジル》レシフェ=クルーズ船でコロナ感染者?=新たな対応策が迫られる  ペルナンブコ州保健局が13日、12日にレシフェ港に着いたクルーズ船の乗客が新型コロナウイルス感染症らしき症状を呈したため、乗客乗員計609人が船ごと隔離状態に置かれたと発表したと13日付現地紙、サイトが報じた。  件の乗客は78歳のカナダ人男性で、心筋梗塞の可能性が […]
  • 《ブラジル》南東部、中西部に大雨の予報=エスピリトサント州やミナス州で甚大な被害2020年1月24日 《ブラジル》南東部、中西部に大雨の予報=エスピリトサント州やミナス州で甚大な被害  22日付G1サイトなどによると、国家防災局(DCN)が同日、南東部と中西部では24日まで強い雨が降る可能性があるとの警告を出した。最も強い影響を受けると予想されているエスピリトサント、ミナス・ジェライスの両州では既に、大雨による洪水などで死者も出ている。  国立気象 […]