ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》12月中旬締め月間インフレ率は1%=食肉価格高騰が大きく影響

《ブラジル》12月中旬締め月間インフレ率は1%=食肉価格高騰が大きく影響

人々の楽しみシュラスコも気軽に出来なくなるのか?(参考画像・Andre Frutuoso)

 ブラジル地理統計院(IBGE)が20日、11月中旬から、12月中旬までの広範囲消費者物価指数(12月のIPCA―15)が1・05%だったと発表した。21日付ブラジル各紙が報じている。
 12月の値としては、2015年以来の高い数値だ。これにより、今年1年間累積のIPCA―15は3・91%となった。(今年のインフレ目標は4・25%±1・5%)

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ