ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》法定最低賃金をインフレに対応させる意向=1040レアル台前半か

《ブラジル》法定最低賃金をインフレに対応させる意向=1040レアル台前半か

 連邦政府は13日、2020年の法定最低賃金(最低給与)をインフレ率に対応させて調整する意向を表明した。14日付現地紙、サイトなどが報じている。
 13日にゲデス経済相が示したもので、ボルソナロ大統領も14日朝、「最低給与をインフレ率に対応してあげる」と発言した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ