ホーム | ブラジル国内ニュース | 《リオ市》(マリエレ事件の容疑者2人の裁判は陪審制か? リオ州検察局が嘆願書送付

《リオ市》(マリエレ事件の容疑者2人の裁判は陪審制か? リオ州検察局が嘆願書送付

 リオ州検察局が、18年3月に起きた、マリエレ・フランコ元リオ市議ら殺害事件の容疑者2人の裁判を陪審制で行うよう求めていたことがわかった。23日付現地紙が報じている。

 リオ州検察局は昨年の12月17日、マリエレ氏の乗る車を銃撃したロニー・レッサ容疑者と、同容疑者が乗った車を運転していたエウシオ・デ・ケイロスの両容疑者に関する裁判に関する意見書を提出。その中で、マリエレ氏と運転手のアンデルソン・ゴメス氏の殺人罪と、同乗者のフェルナンダ・シャヴェス氏の殺人未遂罪で、陪審裁判とするよう要請した。

 意見書は検察官5人の署名と共に、同州地裁のグスターヴォ・カリル判事に送られた。

 また、検察はこの意見書で、両容疑者が裁判に向けて共謀などしないよう、裁判までは別々の刑務所に収監することも求めている。

 両容疑者は2019年3月にリオ市で逮捕されたが、2カ月後には、凶悪犯罪者が収監されている、ロライマ州ポルト・ヴェーリョの連邦刑務所に共に移送されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • パナマを越えて=本間剛夫=382015年2月25日 パナマを越えて=本間剛夫=38  私はその方へ叫んだ。「願いしまあーす!」 詰所から首を出した上等兵が、私の運んできた屍を認めて跳び出して来た。 私は口早に事情を説明して、屍の安置を頼み、上等兵の霊に敬礼して奥に走った。各隊の命令受領者が二横隊に並んでいるのが見えたが、幸いまだ命令伝達の週番仕官の姿はない […]
  • コラム 樹海2008年3月27日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2008年3月27日付け […]
  • コラム 樹海2012年10月10日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2012年10月10日付け […]
  • 大サンパウロ市圏=5人に1人が不安訴える=暴力事件の記憶が影響?2012年2月29日 大サンパウロ市圏=5人に1人が不安訴える=暴力事件の記憶が影響? ニッケイ新聞 2012年2月29日付け  サンパウロ市クリニカ病院が大サンパウロ市圏の住民を対象として行った調査によると、19・9%の人が不安を訴えたと25日付フォーリャ紙が報じた。 […]
  • 《記者コラム》「黒船」CNNブラジルの裏幕は誰か?2020年11月17日 《記者コラム》「黒船」CNNブラジルの裏幕は誰か?  最近、グローボTV局の看板キャスターが次々に画面から消えていることを不審に思っている読者も多いだろう。どこへ消えたのか――。実はその大半はCNNブラジルに行き、「グローボもどき」になっている。移籍報道を読むと「待遇の悪さから辞職した」などの当人たちの生々しいコメントも […]