ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 28日、サンパウロ市西部の富裕地区ヴィラ・オリンピアで、ファヴェーラ・コリゼウ(別名フンシャル)の法的土地接収が行なわれた。これに伴い、周辺は完全に封鎖され、近くの有名なファリア・リマ大通りなどに大きな影響も出ている。この地区は、大きな企業の社屋が立ち並ぶような地域だが、このファヴェーラはその近くに25年近く前から存在し、すでに270世帯もの人たちが住んでいた。住人たちは、次の生活先が決まるまで、500レアルの家賃補助を受けることになるというが、長期にわたって存在する大きなファヴェーラだけに、すんなり土地接収とは行かないかも。

     ◎

 28日未明、大サンパウロ市圏サンベルナルド・ド・カンポで、1台のジープが焼かれ、そのトランクの中から夫婦と16歳の息子の3人が焼死体で見つかった。このジープは焼かれた際に住人らの通報で消防隊と軍警が呼ばれたが、火が消えたときには既に、トランクの中にいた3人は炭化した状態だったという。警察によると、3人の身元は確認されたというが、ジープが焼かれる前に既に亡くなった状態だったのか、殺人ならその動機は何だったのか、などについて捜査中だ。

     ◎

 コロンビアで開催中のサッカーの南米五輪予選で28日、ブラジル代表は、粘るボリビアに苦戦しながらも5―3で勝利。これでグループ・リーグB組で3連勝となり、1試合を残した状態で、決勝リーグにB組1位で通過することになった。強豪ひしめく南米からはわずか2国しか五輪出場資格がない。緊張はさらに続く。

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年12月1日 東西南北  自分が推薦した候補の勝率が市長選で芳しくなかったボルソナロ大統領だが、2年後は自分の大統領選が控えている。それに備えた「対策」なのか、以前のような手作業の票集計に戻すよう主張している。本人の意見では「その方が正確」とのこと。だがその証拠はなく、ルイス・ロベルト・バローゾ選挙高 […]
  • 東西南北2020年11月28日 東西南北  29日は市長選の決選投票が行われる。サンパウロ市もコーヴァス氏が勝つか、追い上げるボウロス氏が逆転するかで、目が離せない展開となっている。だが、気になるのは投票場の状況だ。11月に入ってコロナの感染者や死者が再び増えているからだ。選挙高裁は、選挙人証の代わりとなり、投票圏外に […]
  • 東西南北2020年11月27日 東西南北  41人の死者を出したサンパウロ州タグアイーでの交通事故の詳報が入ってきている。検証の結果、カーブで追い越しをかけようとしたバスが勢い余って反対車線にはみ出て、肥料を運んでいた荷台連結型トラックと衝突したとの見方が強まった。警察は引き続き、聞き取り調査などを行っている。だが、バ […]
  • 東西南北2020年11月26日 東西南北  コロナウイルスの感染が再び拡大し、恐れられている今日この頃。25日付アゴラ紙によると、そうした状況にも関わらず、サンパウロ市内では夜間、バーやレストランでマスクもしないで人が密集している状況が見られるという。この現象は、10月10日に市がバーの営業を午後11時まで認めた頃から […]
  • 東西南北2020年11月25日 東西南北  ボルソナロ大統領が社会自由党(PSL)を離党し「政党なし」となって1年以上が経過。その間、目指していたはずの市長選にも参加できず、政党実績がないままに2年後の大統領選に臨まねばならなくなった。23日に報じられたところによると、ボルソナロ氏の新党「ブラジル同盟」は現在も結党に必 […]