ホーム | 日系社会ニュース | NHK『逆転人生』で3日=「長葱王」斉藤さんが主人公

NHK『逆転人生』で3日=「長葱王」斉藤さんが主人公

NHK『逆転人生』

 ブラジル時間2月3日(月)午前10時からNHK国際放送の人気番組『逆転人生』で、長葱の名産地で知られる埼玉県深谷市で、日本国内最大級の長葱農家を経営する「長葱王(Rei da Cebolinha)」こと斉藤ワルテル俊男さんのことが扱われる。番組タイトルは「甘さが人気 ブランドねぎ誕生 日系人が壮絶な奮闘」。あこがれの日本で悪戦苦闘しながら一旗あげるまでの姿が描かれた番組だ。
 日本時間では3日午後10時から放送。NHKサイトの番組紹介によれば、日本では《「外国人の壁」に直面し、なかなか信用を得られなかった。農業ビジネスを志すも、当初、簡単には農地を貸してもらえず。その後ねぎ栽培が軌道にのった後も、風評被害にあうなど壮絶などん底の連続だった。ブラジルに渡り、ゼロから森を開墾した日系人たちの魂を受け継いだ熱き男の逆転劇》というもの。
 斎藤俊男さんはパラナ州テーラ・ボア生まれの二世で、デカセギとして訪日。埼玉県で長葱農家としてだけではなく、経営者として多彩な才能を発揮している。ブラジル人学校・ティーエス学園の理事長を務めるほか、人材派遣業、不動産業とマルチな能力を発揮する。在日日系ブラジル人では屈指の成功者だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ