ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 3日夜、サンパウロ州グアルジャーで、弁護士のヴィルジニア・タヴァレス・フェラス・ラモスさん(38)が強盗に襲われ、銃弾2発を受けて死亡した。ヴィルジニアさんは事件当時、銀行で金を引き出した後、車を運転していたところ、強盗団に近寄られたため、動揺してスピードを上げて逃げようとしたという。現在のところ、強盗団のひとりで19歳の青年が逮捕されている。ヴィルジニアさんは、2018年のサンパウロ州知事選に国民動員党(PMN)から出馬し、約2万8千票を集めて9位に入った企業家のクラウジオ・フェルナンド・アギアル氏の妻でもあった。
     ◎
 サンパウロ市のバスや地下鉄、CPTM用のビリェッテ・ウニコは不具合が生じやすいことで知られており、現在は、システムの故障で、学生用のものの発行や更新ができなくなっているという。学生用ビリェッテは、半額料金、あるいは状況によっては全額無料で利用することを保障するが、新学期がはじまったというのに、新規発行も更新もできないというのだから、学生たちも気が気ではないはず。毎年繰り返される出来事だが、混乱が長引けば家計や通学に支障が出てくる家庭もある。早急な対応を願いたい。
     ◎
 4日、サンパウロ大都市圏ではところにより強い雨が降った。その結果、カンタレイラ水系も4日に20ミリ強の降雨があった。同水系の5日午前9時現在の月間累積降水量は早くも100ミリを超えた。予報では、今週は最高気温こそ25度を超えるものの、連日20~30ミリの降雨が予想されているなど、不安定な状態が続くという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年4月3日 東西南北  労働者党(PT)と民主社会党(PSDB)は、ボウソナロ氏当選前まで、熾烈な政権争いを繰り返してきたライバル同士だが、今回のコロナ騒動で歩み寄る姿が話題になっている。それは、ドリア・サンパウロ州知事(PSDB)が軍警を工場に派遣して保健関係者のマスクを大量に獲得させた件に関し、 […]
  • ■ロベルト・レアル死去■ポルトガル出身の異色歌手2019年9月17日 ■ロベルト・レアル死去■ポルトガル出身の異色歌手  ポルトガル出身の異色の歌手として人気だったロベルト・レアルが15日、皮膚がんの一種のメラノーマのために亡くなった。67歳だった。  ロベルトは1951年にポルトガル北部のマセド・デ・カヴァレイロスで生まれたが、11歳のときに、両親や9人の兄弟と共にサンパウロに越してきた。 […]
  • SPFW=モデルがファッション・ショー中に急死=キャットウォークでふらつき意識不明のまま2019年5月1日 SPFW=モデルがファッション・ショー中に急死=キャットウォークでふらつき意識不明のまま  4月27日、サンパウロで行われていた「サンパウロ・ファッション・ウィーク(SPFW)」のファッション・ショーの最中に、モデルを務めていた男性が突然倒れ、そのまま帰らぬ人となる事態が発生。ブラジル・ファッション界に衝撃を与えている。  亡くなったのは「タレス・コッタ」の名で知 […]
  • 女性狙った犯罪が増加傾向=サンパウロ州で1日半に一人被害に2019年2月19日 女性狙った犯罪が増加傾向=サンパウロ州で1日半に一人被害に  サンパウロ州では昨年、ほぼ36時間に1人の割合で、女性を狙った犯罪(フェミシジオ)で殺害事件が起きていたことがわかった。18日付現地紙が報じている。  州保安局のデータによると、州内で殺人事件(この場合、強盗殺人と故意の殺意が無かった場合は除く)によって亡くなった女性の数は […]
  • 文協=初のオンライン全伯代表者会議=大半が停止、資金難に直面=「日系社会全体のためにも動いて」2020年6月17日 文協=初のオンライン全伯代表者会議=大半が停止、資金難に直面=「日系社会全体のためにも動いて」  ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)の第622回理事会が11日午後6時半から、Zoomを使った初めてのオンライン会議として、全伯主要日系連合会の代表者ら73人(最大時)が参加する形で開催された。コロナ禍による外出自粛が始まってから3カ月弱、ようやく全伯日系社会の […]