ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 ぶらじる川柳社の柳誌『ぶらじる川柳』第224号が2月に刊行された。《ちょろちょろと賢く生きて世話かけず》(久保久子)は子年らしい心構えか。《核あれど市民の腹に飯はなし》(鈴木甘雨)は北朝鮮の厳しい市民生活を詠ったもの。《めがね手にめがねどこじゃといんきょ様》(那須アリセ)。《やっと今楽をおぼえて惚け始め》(今立帰)。《旧漢字読んで年齢ばれちゃった》(笹谷聖子)。《九十年雄図虚しく老い惚ける》(哲弥)。《修羅いくつ越えても来ますこの地獄》(節子)、《新聞の香りで始まる朝が好き》(五十嵐美佐子)など。今号も読み応えのある作品がずらり。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2020年3月20日 大耳小耳  サンパウロ市役所は18日に新型肺炎対策のため、20日(金)から4月5日(日)まで市内の商業施設の営業を禁止した。ただし薬局、スーパーマーケット、フェイラ、コンビニエンス・ストア、ペット・フード店、パン屋、バール、レストラン、ガソリンスタンドはそれから除外される。それに伴って、 […]
  • 大耳小耳2020年3月19日 大耳小耳  東京大学保健センターサイトによれば、新型肺炎の症状は以下の通り。 《★風邪の症状や37・5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます) ★強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2 […]
  • 大耳小耳2020年3月18日 大耳小耳  新型コロナウイルスが感染拡大した事を受け、記者は通勤でマスクを使い始めた。ところがメトロの中で座席に座った瞬間、隣りに座っていた若いブラジル人女性が急に席を立ち、これみよがしに少し離れた別の席に移った。マスク使用に慣れないブラジル人にとっては、「マスク使用者」=「コロナウイル […]
  • 大耳小耳2020年3月13日 大耳小耳  『らぷらた報知』3月5日号によれば、アルゼンチン日系団体連合会(FANA)は、東京オリンピックを祝うアートパレードを、5月3日(日)にブエノスアイレス市の5月大通りのベルナルドデイリゴイエンとボリバルの間で開催するという。芸術的なパレードに加え、日本太鼓、和食スタンドや音頭に […]