ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 東京大学保健センターサイトによれば、新型肺炎の症状は以下の通り。
《★風邪の症状や37・5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
★強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合》とのこと。そのような症状があっても収まっており、良くなりつつある場合は病院に行く必要はない。ただし、悪くなる一方の場合は、病院で対処療法をお願いした方が良さそう。とくに60歳以上で糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患(さまざまな疾患の原因となっている病気)を持っている人、透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている人は要注意。体温計(Termometro)を持っていない人は、まずは薬局で購入を。

image_print

こちらの記事もどうぞ