ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ダッタフォーリャの最新の世論調査によると、「ルーラ氏の釈放は正しいか」との問いに、国民の54%が「正しい」と返答。「正しくない」の42%を上回っていたことがわかった。6月の同調査では、「ルーラ氏有罪」に、54%が「正しい」、42%が「正しくない」と答えていたので、数字がそっくりひっくり返ってしまったことになる。現状では、ボウソナロ政権支持者の間では「釈放は正しくない」が66%と強いが、同政権不支持の人の間では75%が「正しい」と主張するなど、現政権への不満がルーラ氏の釈放支持につながっていた側面があることが伺われる。政権の運営次第で結果は変わっていたか。
     ◎
 1980年代、米国のレーガン政権において、同国の中銀にあたる連邦準備制度(FRB)総裁を務めたポール・ヴォルカー氏が8日、ニューヨークで亡くなった。92歳だった。同氏は在任中、同国のインフレを抑制する目的で、政策金利を20%にまで上げたことで知られているが、これで当時のブラジル政府が抱えていた負債が返済不能な額に膨れ上がり、ハイパー・インフレ悪化の原因となった。ある意味、ブラジルを苦しめたが、軍政が終わった一因でもあるか。
     ◎
 サッカーの全国選手権も8日で全日程を終了。今期はフラメンゴが、2006年に全38試合制になってからは最多の年間28勝を記録。さらにいえば、同じ年に南米一とブラジル一の2冠は、1963年のサントス以来、56年ぶりの快挙だ。9日発表のブラジル・サッカー連盟のベスト・イレヴンでも、11人中9人選出という独占状態だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年6月16日 東西南北  この週末も、各地でボウソナロ大統領に抗議するデモが行われた。13日のサンパウロ市パウリスタ大通りでは、参加者が各々、社会的距離を保ち、コロナウイルスや軍政下の迫害、警官によって死亡した人たちの写真を掲げるという静かな抗議行動が行われた。サンパウロ市では14日も大統領支持派と反 […]