ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ダッタフォーリャの最新の世論調査によると、「ルーラ氏の釈放は正しいか」との問いに、国民の54%が「正しい」と返答。「正しくない」の42%を上回っていたことがわかった。6月の同調査では、「ルーラ氏有罪」に、54%が「正しい」、42%が「正しくない」と答えていたので、数字がそっくりひっくり返ってしまったことになる。現状では、ボルソナロ政権支持者の間では「釈放は正しくない」が66%と強いが、同政権不支持の人の間では75%が「正しい」と主張するなど、現政権への不満がルーラ氏の釈放支持につながっていた側面があることが伺われる。政権の運営次第で結果は変わっていたか。
     ◎
 1980年代、米国のレーガン政権において、同国の中銀にあたる連邦準備制度(FRB)総裁を務めたポール・ヴォルカー氏が8日、ニューヨークで亡くなった。92歳だった。同氏は在任中、同国のインフレを抑制する目的で、政策金利を20%にまで上げたことで知られているが、これで当時のブラジル政府が抱えていた負債が返済不能な額に膨れ上がり、ハイパー・インフレ悪化の原因となった。ある意味、ブラジルを苦しめたが、軍政が終わった一因でもあるか。
     ◎
 サッカーの全国選手権も8日で全日程を終了。今期はフラメンゴが、2006年に全38試合制になってからは最多の年間28勝を記録。さらにいえば、同じ年に南米一とブラジル一の2冠は、1963年のサントス以来、56年ぶりの快挙だ。9日発表のブラジル・サッカー連盟のベスト・イレヴンでも、11人中9人選出という独占状態だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月24日 東西南北  米国のタイム誌が22日、「世界で最も影響力のある100人」に、ブラジルからはボルソナロ大統領とユーチューバーのフェリペ・ネットの2人を選んだ。ボルソナロ大統領といえば、今やトランプ大統領と並ぶ“世界的な政治家”。タイム誌が7、8年前に、ジウマ大統領を同様の企画で「進歩的な女性 […]
  • 東西南北2020年9月11日 東西南北  10日付現地紙によると、大サンパウロ都市圏に水を供給している水系の貯水量が、この1年間で21%落ちたという。昨年の9月9日現在の貯水量は1兆3464億4千万立法メートルだったが、今年の同日は1兆604億4千万立法メートルになったという。ただでさえ、乾季で雨量が減る上、今年はコ […]
  • 東西南北2020年9月4日 東西南北  ネット調査団体「GPSイデオロジコ」の調査によると、1年前は極右よりだったツイッター上の政治に関するインフルエンサー(意見が影響力を持つ人)が、中道寄りにシフトしてきているという。その現象は、ジョイセ・ハッセルマン下議やウィルソン・ヴィッツェル・リオ州知事といった、ボルソナロ […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]