ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 8日(土)はサッカーのサンパウロ州選手権の決勝戦、パルメイラス対コリンチャンス戦の第2戦が行われる。無観客試合だとはいえ、サンパウロ州のサッカー・ファンの話題はこれ一色のはず。そして、翌9日には全国選手権(ブラジレイロン)の開幕戦が控えている。パルメイラス、コリンチャンスの両チームはさすがに2日連続の試合にならないよう、この日は試合がない。だが、サンパウロ、サントス、そして今季から1部に昇格したブラガンチーノは試合を行い、中でもサントスは本拠地でのブラガンチーノ戦でもある。最近はスタジアムに行かなくともネット配信もあるので、自宅で試合を楽しむのもよさそう。いずれにせよ、娯楽が戻ってくるのはいいことだ。
     ◎
 6日、サンパウロ市ではバーやレストランが午後10時まで開店が認められるようになった。ただし、ショッピング・センターが再開されても人の入りがそれほど多くないように、この日の夜はレストランを覗いても、ショッピング・センターの食堂でも、規制するまでもなく閑散としていたよう。まだまだ市民は、そうした開放感よりは、報道で耳にするコロナの感染者、死者の情報の方が怖いようだ。混雑を避けるためには、むしろそれぐらいが良いか。
     ◎
 コロナ感染に関し、統計上は「安定」と言われるサンパウロ州。現状では、日によって上がったり、下がったりしている感じ。規制を緩めても感染者が上昇に転じていないのは好材料か。これが早くリオ州や北部の州のように、明確に下がってきてくれると嬉しいのだが。そうすると、学校や映画館、劇場の再開も遠くはなくなるだろう。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年9月12日 東西南北  10日、サンパウロ市は今年に入って2番めに高い33・4度を記録した。今年の最高気温は1月27日に記録した33・7度だ。普通、年間の最高気温は夏季の1月もしくは2月に記録されるが、以前から9月もしくは10月に気温が急に高くなることは決して少なくなく、今年も4日に32・5度を記録 […]
  • 東西南北2020年9月9日 東西南北  5日から続いた3連休。予想されていたとはいえ、3日とも天候が良かったところが多かったことで、海岸は全国的に大勢の人でにぎわった。それだけでなく、バーやレストラン、公園でも、人が多く見られた。サンパウロ市などでは5月に、祝日前倒しの「フェリアドン」を導入し、「休みを生かして外に […]
  • 東西南北2020年9月1日 東西南北  「雪が降るのでは」とまで言われ、今年一番の冷え込みとなった先週末から一転、今度は最高気温が30度前後の真夏並の気温となったサンパウロ州。急に来たこの暑さに耐えられなくなったのか、8月30日は、サントスの海岸に海水浴をする人たちが殺到した。これと同じ現象は、お隣のリオ州の海岸部 […]
  • 東西南北2020年8月29日 東西南北  大サンパウロ市圏サンベルナルド・ド・カンポの遊園地「シダーデ・ダ・クリアンサ」が26日、閉園を発表した。1969年設立の同遊園地は、ブラジル内でも最古参の遊園地として有名で、州外からも観光客を集めていた。思い出のある人も少なくないだろうが、経営難に加え、コロナがダメ押しをして […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボウソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボウ […]