ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 8日(土)はサッカーのサンパウロ州選手権の決勝戦、パルメイラス対コリンチャンス戦の第2戦が行われる。無観客試合だとはいえ、サンパウロ州のサッカー・ファンの話題はこれ一色のはず。そして、翌9日には全国選手権(ブラジレイロン)の開幕戦が控えている。パルメイラス、コリンチャンスの両チームはさすがに2日連続の試合にならないよう、この日は試合がない。だが、サンパウロ、サントス、そして今季から1部に昇格したブラガンチーノは試合を行い、中でもサントスは本拠地でのブラガンチーノ戦でもある。最近はスタジアムに行かなくともネット配信もあるので、自宅で試合を楽しむのもよさそう。いずれにせよ、娯楽が戻ってくるのはいいことだ。
     ◎
 6日、サンパウロ市ではバーやレストランが午後10時まで開店が認められるようになった。ただし、ショッピング・センターが再開されても人の入りがそれほど多くないように、この日の夜はレストランを覗いても、ショッピング・センターの食堂でも、規制するまでもなく閑散としていたよう。まだまだ市民は、そうした開放感よりは、報道で耳にするコロナの感染者、死者の情報の方が怖いようだ。混雑を避けるためには、むしろそれぐらいが良いか。
     ◎
 コロナ感染に関し、統計上は「安定」と言われるサンパウロ州。現状では、日によって上がったり、下がったりしている感じ。規制を緩めても感染者が上昇に転じていないのは好材料か。これが早くリオ州や北部の州のように、明確に下がってきてくれると嬉しいのだが。そうすると、学校や映画館、劇場の再開も遠くはなくなるだろう。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年11月14日 東西南北  明日15日はいよいよ統一地方選の投票日だ。投票所に人が群がることでコロナウイルスの感染を気にする人も少なくはないだろう。だが、選挙高裁はすでに「コロナ禍を恐れることは、国民の投票義務回避の理由にはならない」との見解を示している。選挙当日、発熱その他のコロナの兆候を示すものがあ […]
  • 東西南北2020年11月4日 東西南北  10月31日からの3連休中は雨模様だったサンパウロ州。月末に降った雨でカンタレイラ、グアラピランガの両水系の10月の降水量はなんとか70ミリ台まで上がったが、「前半のあの猛暑がなければもう少しは」といったところか。ただ、この3連休は冷え込んだおかげで、海岸部が海水浴客で溢れる […]
  • 東西南北2020年10月31日 東西南北  サンパウロ市地下鉄モノレール15号線の拡張工事が先週から再開された。この線は、モノレール車両をかなり高いところで支える線路と支柱の大きさでかなり目立っていたものの、なかなか工事が進まないため、巨像のような扱いを市民からはされていた。コロナ禍もやや落ち着きはじめたことで、工事が […]
  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]