ホーム | 日系社会ニュース | WILLフォン続報=イッポンテック社が返信

WILLフォン続報=イッポンテック社が返信

 WILLフォンによる日本のテレビ視聴サービスの取次会社がIppon Tec Soluções em Informática Ltda(イッポンテック)に変更された件で、本紙が同社に問い合わせをしていた、変更後のサービス内容や料金、代表者氏名の漢字などについて返答がきた。
 同サービスでは、日本のテレビ番組46チャンネル分の生放送視聴と過去2週間前までの録画放送が可能。料金プランは2種類で、月払い100レアル、または年間一括払いなら1千レアル。利用する機器は貸し出しとなり、プラン料金にはインターネット回線の契約料は含まれない。
 申込み締め切りは20年4月2日までとなっているが、過去の契約者からの連絡状況を確認した上で、追加の案内を流すかどうかを検討しているという。代表名の漢字表記は「茨木和雄」。
 今のところ「共同事務所なので専用固定電話がおけません。正式な事務所を探している最中。事務所が決まり次第、契約者には通知する」。さらに「この共同事務所内からコロナウイルス感染者が出たことなどから、現在、みな在宅勤務になっており、お会いするのは控えさせていただいています。何かありましたら、メールにてご連絡いただければ幸いです」とのこと。
 問い合わせ先(contato@ippontec.com.br、携帯電話:11・99224・4475(ポ語対応)、11・99224・3175(日本語対応)。

image_print

こちらの記事もどうぞ