ホーム | 日系社会ニュース | 文協=文化まつりオンライン初開催=ネットで生中継、新しい試み

文協=文化まつりオンライン初開催=ネットで生中継、新しい試み

 
文化まつり告知画像

文化まつり告知画像

 ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)は今週末の23、24日午後1時から、初めてオンライン上で「文協文化まつり#emcasa」を開催する。日本の「食」や「漫画・アニメ」など、ブラジルでも日本のイメージとして馴染み深いテーマや音楽を、ユーチューブやフェイスブックで生放送する新たな試みだ。
 若い世代が中心になって、一般ブラジル人にも幅広く届くような新しい形の日本文化の情報発信として注目される。
 放送には日本食レストラン「藍染」のオーナー兼シェフの白石テルマさんやジョジョラーメンオーナーのシラタ・シモーネさんが、家庭でできる美味しいレシピを紹介する実用的なものや、日本漫画の翻訳出版するJBC出版社の編集者を招くなど様々な角度で日本文化が楽しめる。
 「文化の魅力」と題し、演奏パフォーマンスにはコロニア歌手の伊藤カレンや、平田ジョーをはじめ歌や演奏のステージが放送される。
 開催時間は以下の通り
【GASTRONOMIA】13時から▼23日(土)白石テルマ▼24日(日)シラタ・シモーネ
【UNIVERSO OTAKU】14時半から▼23日(土)エディー・カルロス、マルセロ・デル(JBC出版編集者)▼24日(日)ガビー・シャビエル
【ATRACAO CULTURA】16時から▼23日(土)クラリス・マツナガ、瑞穂和太鼓、西村武、伊藤カレン(特別出演)▼24日(日)ヒルトン・カシアーノ、グルッポ・サンセイ(GRUPO SANSEY)、ジョー平田(特別出演)
 詳細は文化まつりサイト又はSNSでも確認できる。
【サイト】http://www.bunkamatsuri.org.br
【Instagram又はFacebook】 @festivalbunkamatsuriで検索。


□大耳小耳□関連コラム
     ◎
 24日(日)の14時半から出演するガビー・シャビエルさんは、ユーチューブやポッドキャストなどで日本の漫画やアニメといったポップカルチャーを取り上げ紹介するいわゆるユーチューバーだ。ユーチューブのチャンネル登録者数は57万人にものぼり、Tシャツも販売されているほどで中々な人気者の様子。コロナ禍だからこそ、普段やらない新しい試みで、日本文化普及の選択肢を増やすのは心強いことといえそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ