ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》問題の閣議ビデオ公開で物議かもす=大統領の干渉疑惑裏付け

《ブラジル》問題の閣議ビデオ公開で物議かもす=大統領の干渉疑惑裏付け

4月22日の閣議より(Marcos Corrêa/PR)

 セルジオ・モロ前法相が「ボルソナロ大統領が連邦警察の捜査に干渉した」ことの証拠だと主張している4月22日の閣議を収めたビデオの公開を、最高裁のセウソ・デ・メロ判事が22日に許可した。それにより、かねてから囁かれていた大統領の疑惑発言が確認された。これ以外にも、モロ氏証言を裏付けるような大統領の言動が浮上している。22〜25日付現地紙、サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ