ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 1日午前、ボウソナロ大統領がSNSで拡散したビデオが物議を醸した。ビデオには「羊として100年生きるよりも、ライオンとして1日を生きたほうが良い」という言葉が収められていたのだが、その言葉の主が「ファシズムの生みの親」とされるイタリアの独裁者ムッソリーニだったからだ。大統領はこの4日前にも、ネオナチの象徴的儀式とされる牛乳の一気飲みをして問題視されたばかり。大統領は反ファシストのデモを「暴力的」と批判しているが、それ以前に、最近の自身の言動がこれまでに増してファシズム的な捉え方をされはじめていることを、まずは客観的に振り返った方が良さそうだ。
     ◎
 大統領長男フラヴィオ上議と三男エドゥアルド下議が5月31日から1日にかけて、イギリスのチャーチル首相がいったとして「ファシストは未来にはアンチ・ファシストと呼ばれることだろう」という言葉をSNSで拡散したが、これが実在しないものであることを国際チャーチル財団が明らかにした。父はムッソリーニの言葉を拡散、息子エドゥアルド氏は軍事クーデターを肯定するメッセージ発信という、親子で仲良く不穏な言動を繰り返している。だが、父の真似して歴史的人物を使ったのは良いが、よりによってフェイクニュースを拡散とは・・・。
     ◎
 ブラジル世論調査・統計機関(イボッピ)の最新調査によると、90%の国民が、「フェイクニュースに対する法規制が必要」との見解を示しているという。大統領陣営はフェイクニュースを「表現の自由」と呼んで保護しようとしているが、その意見に賛同している国民は8%。これまでのように野放しでは、いられなくなりそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年7月3日 東西南北  6月30日、ボウソナロ大統領は大統領官邸で、飼い犬の返還式を行なった。大統領一家は6月18日、自身のインスタグラムで「新しい家族ができた」として、アウグストと名付けられた犬を紹介していた。これはミシェレ大統領夫人が官邸近くで拾ってきた迷い犬だった。その後、ナジブ・ザイダンさん […]