ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》軍人閣僚「クーデターない」と否定するも「軍を刺激するな」

《ブラジル》軍人閣僚「クーデターない」と否定するも「軍を刺激するな」

ラモス長官(Marcelo Casal)

 軍人閣僚の代表格ともいえるルイス・エドゥアルド・ラモス大統領府秘書室長官は、「軍は軍事クーデターを起こすことを考えていない」と代弁したが、同時に「軍を刺激しないで欲しい」と釘を刺す発言も行った。12日付伯字サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ