ホーム | 日系社会ニュース | 日野さんオンライン講演=移民について考える会

日野さんオンライン講演=移民について考える会

移民について考える会のチラシ

移民について考える会のチラシ

 ブラジル移民について考えよう会が主催する「移民に日について考えよう会」が、18日(木)9時よりオンラインアプリZOOMにて行なわれる。ブラジル日本語センターが協賛。
 主に日本語教育関係者や日本語学習者が対象。当日は、ブラジル日本語センター教育副理事長を務める日野寛幸さん(73歳、福岡県)が講演を行う予定。
 日野さんは10歳で家族とともにブラジルに移住し、サンパウロ州立大学を卒業。その後、公立校で化学を教え、教育局への勤務経験ももつ。
 移民百周年時には、2007年から2年間にわたりサンパウロ州の州立校で行われたサンパウロ州教育局の日本文化教育プログラム「VIVA JAPAO」の中心を担った。
 当日は、日野さんの幼少期の移民生活や、ブラジルで携わってきた日本語教育に関する講演する予定だという。
 参加費は無料。講演はオンラインアプリZOOMにて。申し込み締切りは6月15日(月)まで。定員90名までの先着順となる。
 申し込みは以下まで。(申し込みフォーム=https://forms.gle/bFzRRNfvXzTEbc4R7)。問い合わせは、以下まで。(メール=brasilnihongo2020@gmail.com)

image_print

こちらの記事もどうぞ