ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ガソリン価格5%値上がり=ディーゼル油は8%調整

《ブラジル》ガソリン価格5%値上がり=ディーゼル油は8%調整

 ペトロブラス社が19日、ガソリン価格を精油所の出口価格で5%値上げした。また、ディーゼル油も8%の調整が行われたと同日付現地サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 農産加工品の即売も=ADESCで親睦会2006年6月17日 農産加工品の即売も=ADESCで親睦会 2006年6月17日(土)  ブラジル農協婦人部連合会(ADESC、吉泉美和子会長)は、二十日午前九時から午後三時まで、リベルダーデ区のバロン・ルー・ホテル(バロン・デ・イグアペ街80)で「第十三回親睦会」を行なう。 […]
  • 40周年迎えた三井肥料=地域社会の発展に貢献=記念パーティで節目祝う2006年4月29日 40周年迎えた三井肥料=地域社会の発展に貢献=記念パーティで節目祝う 2006年4月29日(土)  地域とともに四十年――。ミナス州ポソス・デ・カルダス市に本社を置くブラジル三井肥料(Fertilizantes […]
  • 国も節水キャンペーン=干ばつと食糧生産の会議も2015年2月13日 国も節水キャンペーン=干ばつと食糧生産の会議も  サンパウロ州などでの水危機を受け、従来は資金援助のみとの姿勢を貫いていた連邦政府が節水キャンペーンを行うと12日付エスタード紙が報じた。 水の供給確保などは州政府の管轄だが、渇水問題は電力供給や農業生産にも関係するため、節電キャンペーンも並行して行う意向だ。 11日は、官 […]
  • ボンボン食べて職失う=連警警部の部屋の掃除中2015年10月7日 ボンボン食べて職失う=連警警部の部屋の掃除中  ロライマ州ボア・ヴィスタ市の連邦警察本部で9月30日、警部の机の上にあったボンボンを一つ食べた掃除婦が、詰問の上、同本部での仕事を失う事件が起きた。 連警本部内を清掃中、警部の机の上にチョコレートの箱があるのを見て、出来心でボンボンを一つ食べたところ、防犯カメラの映像で気づい […]
  • 名画友の会6周年祝い鑑賞会2006年8月26日 名画友の会6周年祝い鑑賞会 2006年8月26日付け […]