ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》緊急援助金=ボウサ受給者以外への支給開始=新規承認者への初回支払いも

《ブラジル》緊急援助金=ボウサ受給者以外への支給開始=新規承認者への初回支払いも

 連邦貯蓄銀行(CAIXA)は27日から7月4日に、新型コロナウイルス対策の緊急援助金に関して、新規承認者110万人に対する初回支払いと、ボウサ・ファミリア受給者以外の人への第2~3回目の支払いを行う。26日付現地サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ポルトガル》ブラジル人がコロナ集団感染=人種差別を受ける懸念も2020年7月8日 《ポルトガル》ブラジル人がコロナ集団感染=人種差別を受ける懸念も  ポルトガルの農村で、ブラジル人住民が新型コロナウイルスに集団感染し、同国民から差別にあう危険性が生じていると、7日付フォーリャ紙サイトが報じている。  この農村は首都リスボンから60キロ離れたサントエステヴォン。同国では感染の70%がリスボンで起こっているといい、今回の感染 […]
  • 《ブラジル》貿易収支黒字6月に過去最高=コロナ禍による輸入激減で2020年7月3日 《ブラジル》貿易収支黒字6月に過去最高=コロナ禍による輸入激減で  6月の貿易収支が74億6千万ドルの黒字を記録し、6月としては過去30年で最高を記録した。輸出は微減だったが、輸入が激減したため、結果的に黒字額が拡大した。2日付現地紙などが報じている。  これは1日に経済省が発表したもの。それによると6月の貿易収支は74億6300万ドルの黒 […]
  • 《ブラジル》Focus=GDP6・50%減に上方修正=基本金利は年末に1・75%か2020年7月7日 《ブラジル》Focus=GDP6・50%減に上方修正=基本金利は年末に1・75%か  中央銀行「Focus」は6日、2020年の見通しとして、国内総生産(GDP)を上方修正してマイナス6・50%とし、経済基本金利(Selic)を1・75%とした。  これは中銀が毎週発表している報告「Focus」で公表されたもの。それによると、コロナ禍による経済的打撃を考慮し […]
  • 《ブラジル》商業と建設業で信頼感上昇=3~4月の喪失分の一部を回復2020年6月30日 《ブラジル》商業と建設業で信頼感上昇=3~4月の喪失分の一部を回復  ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)ブラジル経済研究所が26日、商業と建設業の企業家信頼感指数が回復して来ていると発表したと同日付現地サイトが報じた。  新型コロナウイルスの感染拡大や感染拡大抑制のための外出自粛令発令などで、3月以降の経済活動は大幅に低下、縮小しているが、 […]
  • 《サンパウロ州》インフル予防接種全員に拡大=希望者は最寄り保健所で2020年7月2日 《サンパウロ州》インフル予防接種全員に拡大=希望者は最寄り保健所で  サンパウロ州政府は3月からインフルエンザ予防接種を始めていたが、今月から対象が全員に拡大したので、誰でも接種できるようになった。  希望者は最寄りのポスト・デ・サウージ(保健所)で在庫が無くなるまで受けられる。期間は7月24日まで。  これは新型コロナとは関係がない。ただ […]