fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | 《リオ》大型私兵組織リーダー逮捕=大統領長男との気になる関係=マリエレ事件に関与も

《リオ》大型私兵組織リーダー逮捕=大統領長男との気になる関係=マリエレ事件に関与も

捜査の模様(twitterより)

 リオ市で6月30日朝、州検察局と市警合同による捜査が行われ、「犯罪オフィス(エスクリトリオ・ド・クリーミ)」と呼ばれる暗殺請負集団が逮捕された。このグループは、リオ市のミリシア(私兵組織)の大物でボルソナロ大統領長男フラヴィオ上議とも親交が深かったアドリアーノ・ノブレガ氏がリーダーを務めていた集団。彼は今年2月に捜査中に警察に殺害された。今回の捜査では、マリエレ・フランコ元リオ市議殺害事件との関連も注目されている。6月30日付伯字サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ