ホーム | 日系社会ニュース | 文協=事務局窓口を15日から再開

文協=事務局窓口を15日から再開

再開された事務局窓口の様子(文協サイトより)

再開された事務局窓口の様子(文協サイトより)

 ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)は外出自粛令緩和により8日(水)に再開された文協図書館に続き、15日(水)に文協事務局窓口業務の再開をはじめている。
 窓口の対応は月曜日から金曜日のうちの10時から15時半まで。必ずマスク着用のうえ、入口でアルコール消毒して入館すること。
 来館者の対応は1人ずつ行う。窓口には感染防止措置が講じられており、職員と来館者が対人距離2メートルを保てるようにサインやバリアなどを設置、順番待ちの椅子も対人距離2メートル間隔で配置するなどしている。
 8日から再開している図書館は火曜日から土曜日の10時から15時半の開館で、貸出・返却・寄贈受付のみ可能。最大滞在時間は15分まで。

 また駐車場からの出入り口は閉鎖されているので、正面入口(Rua São Joaquim, 381)から入ること。詳しい問合わせは文協事務局(電話=11・3208・1755、メール=contato@bunkyo.org.br)


大耳小耳 関連コラム
     ◎
文協図書館に引き続き窓口の再開が発表された。とはいえ、マスクの着用が必須となっており、着用していないと入れないので室内に入ったからといってうっかり外さないように。多くの飲食店も「食べるときのみ」マスクを外しても良いルールとなっているので注意が必要だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■訃報■汎米日系人協会元会長=笠松フェリックスさん2015年9月3日 ■訃報■汎米日系人協会元会長=笠松フェリックスさん  パ国出身の汎米日系人協会元会長、笠松フェリックスさんが8月28日午後2時、白血病のため米国ボルチモア市内の病院で逝去した。8日午前9時からパ国首都アスンシオンのメモリアル葬儀場で葬儀が執り行われる。享年77。 パ国ラ・コルメナ移住地生まれの二世。父親の尚一さんは同移住地の創設 […]
  • 東西南北2019年5月17日 東西南北  15日に米国テキサス州ダラスで、ボルソナロ大統領がブッシュ元大統領と面会した。ブッシュ氏の広報によれば、同氏は事前にボルソナロ氏との面会を聞かされておらず、かなり驚いていたという。ただ、「せっかく、外国からはるばるやって来たのだから」と快く会うことにしたのだとか。また、ボルソ […]
  • 国際交流基金日語研修=今年から対象が南米全体に=26人参加、11日から2012年7月11日 国際交流基金日語研修=今年から対象が南米全体に=26人参加、11日から ニッケイ新聞 2012年7月11日付け  日本語の学習者支援および学習奨励事業として、国際交流基金サンパウロ日本文化センター(深野昭所長)が11日から4日間、サンパウロ市で『南米中等教育生徒等サンパウロ研修』を実施する。 […]
  • 臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(191)2019年12月24日 臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(191)  初めの晩、家族をジャカランダのテーブルの周りに呼び「上り口説」を沖縄弁で歌った。 たびぬ´ […]
  • 東西南北2004年9月10日 東西南北 9月10日(金) […]