ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》復職者はすでに830万人=隠れ失業者の増加に憂慮

《ブラジル》復職者はすでに830万人=隠れ失業者の増加に憂慮

 ブラジル地理統計院(IBGE)は24日、全国を対象にパンデミック影響による雇用状況の調査結果を発表し、すでに830万人が復職したと24日付エスタード紙が報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 麻疹=サンパウロ州の患者は増加の一途=リオ州でも流行の懸念拡大2019年8月2日 麻疹=サンパウロ州の患者は増加の一途=リオ州でも流行の懸念拡大  サンパウロ州保健局が7月30日、麻疹(はしか)の患者数が633人に増え、内484人はサンパウロ市在住の患者だと発表したと7月31日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。  7月17日現在の患者は484人だったから、患者数は2週間弱で149人増えた事になる。  同州 […]
  • ペルー地震被災者への救援品募る2007年8月22日 ペルー地震被災者への救援品募る 2007年8月22日付け […]
  • パナマを越えて=本間剛夫=682015年4月24日 パナマを越えて=本間剛夫=68  一切、粟野中尉に委ねているのだから……。常識人である中尉は、二人の上司に捕虜の取り扱いについて淳々と道理を説いてくれているのだろう。戦争は終わった。軍隊はもう存在しない。階級性を盾に中尉を越権行為として罰することは出来ないはずだ。副官が狂気でない限りは。 私が日本の軍隊に […]
  • 借家法改正案=家主に有利な配慮=家賃滞納は30日で立ち退き2009年10月30日 借家法改正案=家主に有利な配慮=家賃滞納は30日で立ち退き ニッケイ新聞 2009年10月30日付け  上院は28日、家賃を滞納する借家人の立ち退きを容易にする借家法改正案を承認、大統領の裁可を待つのみとなったことを29日付けフォーリャ紙が報じた。 […]
  • 大耳小耳2006年7月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2006年7月20日付け  ジャパンタワー計画をぶち上げ、コロニアの目を白黒させている天野鉄人氏(67)が現在、来伯中。折りしも「週刊新潮」(七月十三日号)に「現地関係者は困惑気味」と取り上げられている。しかし、そのコーナーが〃B級重大ニュース〃で十数行程度 […]