ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》極右前教育相が世銀幹部に承認=国内の疑惑を残す中で

《ブラジル》極右前教育相が世銀幹部に承認=国内の疑惑を残す中で

 6月に教育相を解任されたアブラアン・ウェイントラウビ氏が、7月30日に世界銀行の幹部職員として承認されたことが明らかになった。同氏は最高裁からの逮捕もあり得る中、逃亡同然に米国に渡るなど国内的に多々問題がある中で、国際的機関から役職を承認された。7月31日付伯字紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ