ホーム | 日系社会ニュース | ブラジリア=大使館が動画で情報発信=日本のコロナ対策をポ語で=SNS総動員、日本食も

ブラジリア=大使館が動画で情報発信=日本のコロナ対策をポ語で=SNS総動員、日本食も

日本国内の学校が行うコロナ対策を説明する動画

日本国内の学校が行うコロナ対策を説明する動画

 在ブラジル日本大使館(山田彰大使)は日本の学校での新型コロナウイルス対策に関する説明動画を、同館フェイスブック、インスタグラム、ユーチューブなどのSNS上で発信している。ブラジル国内の学校や教育機関は現在、マナウスなどごく一部の都市や、医学や看護などの一部に限り対面授業を再開するのみ。なお公式フェイスブックを開設している日本の在外公館は世界で166カ所あるが、フォロワー(登録者)数で同ブラジル大使館は堂々の第1位、断トツの約45万人を誇っている。


 この動画は、当地の教育現場の現状を踏まえ、日本の文部科学省の協力を得て、同館が動画を作成した。文科省初頭中等教育局の健康教育・食育課の平山直子課長が出演し、日本国内の学校で行うコロナ対策についてポ語字幕つきで紹介する。
 首都ブラジリアでは7月27日、私立学校で任意の対面授業を可能とする規制緩和が一時発表されたが裁判所から10日間の延期を命じられ対面授業再開が不透明な状況になっている。
 日本国文部科学省が策定した衛生管理マニュアルに沿って基本的な感染症対策「感染症源を絶つ」「感染経路を絶つ」「抵抗力を高める」の3つを要点に、日本の学校ではどのように留意・実施しているかを約10分程の動画で説明。
 日本では感染者が急増した4月からほとんどの学校が休校となったものの、5月中旬から増加数が落着き「感染のリスクはゼロにならない」ことを前提に教育の重要性を鑑みて、6月末に殆どの学校が再会している。 動画では学校内感染への対策のほか、保護者や家庭での感染対策、生徒自身も感染を避けるよう理解を得ることが重要だと訴える。
 このほかにも同館ではコロナ禍で日本食レストランの販売促進を応援するため、公邸料理人の野原一峰(のはら・かずみね)さんによる和食料理の動画も制作している。ブラジリア内の日本食レストランで働く料理人に技を伝授する。
 第1回目は「寿司」の調理法として魚の卸し方や扱い方、刺身や寿司がより美味しくなるコツを伝授。第2回「天ぷら」では天ぷらを美味しく揚げるコツを教える。第3回は「フライと唐揚げ」を予定している。
 今後もオンラインを活用し、ブラジル人だけでなく日系人向けの情報を発信する企画を行っていくという。同館サイトでは引き続きブラジル国内の新型コロナウイルスの情報や、日本へ帰国を検討している人に向けての情報を発信している。
▼フェイスブック(https://www.facebook.com/148817845307019/posts/1413584822163642/)
▼ユーチューブ(https://youtu.be/5OuTl7u_rGA)
▼インスタグラムIGTV(https://www.instagram.com/tv/CDKIY6djQlT/?igshid=1g4koqypy1ilk)
▼在ブラジル日本国大使館サイト(https://www.br.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html)

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》商業界信頼感指数がコロナ前並に=緊急援助金減額に不安感も2020年9月26日 《ブラジル》商業界信頼感指数がコロナ前並に=緊急援助金減額に不安感も  ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)が24日、9月の商業界信頼感指数は5カ月連続で上昇して99・6ポイントとなり、新型コロナの感染拡大前の水準に戻ったと発表したと同日付現地紙サイトが報じた。  同指数は、外出自粛の段階的緩和が始まった5月以降、徐々に回復している。9 […]
  • 東西南北2020年9月26日 東西南北  24日、イポッピによるボウソナロ政権への世論調査が発表され、「良い」が40%で「悪い」が29%と、政権発足後、最良の数字を記録した。ただ、「ボウソナロ大統領への信用度」は「信頼しない」が51%で、「信頼する」が46%だった。一方「悪い」と評価された分野は「失業対策」が60%、 […]
  • 特別寄稿=ありあんさ通信31号=歴史から消されたアリアンサ(協同)の地、ここにあり=わが友、マサカツのこと=東京都在住 木村 快2020年9月26日 特別寄稿=ありあんさ通信31号=歴史から消されたアリアンサ(協同)の地、ここにあり=わが友、マサカツのこと=東京都在住 木村 快  2020年5月28日、ブラジル・サンパウロ州ミランドポリス市アリアンサ地区のユバ農場で暮らしていた「マサカツ」こと、矢崎正勝が天国へ旅立ったとの知らせを受けた。享年76歳。  1978年以来続けてきたぼくの〈ブラジル移民史〉調査は、ほとんどマサカツが資料を集め、助言 […]
  • 北海道=若手大活躍で800食販売!=中心担う次世代の青年ら=県費留学生が独自アプリ開発2020年9月26日 北海道=若手大活躍で800食販売!=中心担う次世代の青年ら=県費留学生が独自アプリ開発  「コロナ禍にも関わらず、各方面から50人もボランティアが集まりました。人は宝だと改めて感じさせられましたね」――ブラジル北海道文化福祉協会の大沼宣信会長(のりのぶ)(二世・72歳)は、そう嬉しそうに語った。既報の高知県人会や滋賀県人会のイベントに続き、北海道協会でも9 […]
  • 《ブラジル》マナウスで集団免疫が出来た?=献血者の血液分析から推定2020年9月25日 《ブラジル》マナウスで集団免疫が出来た?=献血者の血液分析から推定  ブラジル北部アマゾナス州マナウス市で行われた調査で、同市では既に新型コロナウイルスに対する集団免疫が出来ている可能性がある事を示唆する結果が出た。  注目の調査結果は21日にオンライン上で発表されたが、専門家などによる検証を受ける必要があり、科学雑誌にはまだ掲載され […]