ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル最高裁》フクス判事が長官に就任=検察寄り審判傾向でリベラル派

《ブラジル最高裁》フクス判事が長官に就任=検察寄り審判傾向でリベラル派

10日のフクス長官(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 10日、最高裁の新長官にルイス・フクス氏が就任した。11日付現地紙が報じている。同長官は2年の持ち回り制で、長官未経験者の中で最高裁在籍期間が最も長い人が就任する。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ