ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》全空港で外国人客受入許可=陸路と水路では制限を継続

《ブラジル》全空港で外国人客受入許可=陸路と水路では制限を継続

 連邦政府が24日に号外版の官報を発行し、国内全空港で国外からの乗客の受け入れを認めると報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • エスペランサ婦人会慈善バザー=人気の料理提供、5月5日2019年4月25日 エスペランサ婦人会慈善バザー=人気の料理提供、5月5日  エスペランサ婦人会(倉持恵美子会長)は伝統の「第68回慈善バザー」を5月5日午前9時より午後5時まで、ブラジル日本文化福祉協会ビルの大ホール(Rua São Joaquim, 381, […]
  • 二世紀にわたる苦汁の歴史=盗聴におののく最高裁判事2007年8月29日 二世紀にわたる苦汁の歴史=盗聴におののく最高裁判事 2007年8月29日付け […]
  • 東西南北2018年10月2日 東西南北  9月30日、サンパウロ大都市圏では昼間に強い雨が降った。この雨により、サンパウロ市では6カ所で土砂崩れ、28カ所で冠水が起きるなどの被害が出た。この雨により、主要水系には大量の雨がもたらされ、グアラピランガの53・4ミリを筆頭に、カンタレイラが36・2ミリ、アウト・チエテが2 […]
  • 東西南北2016年2月2日 東西南北  第22次ラヴァ・ジャット作戦以降、ルーラ前大統領に関する報道が過熱の様相を見せつつある。既にラヴァ・ジャット作戦が動きはじめたグアルジャー三層高級住宅のOAS改修供与問題の一方で、まだ事件には発展していないもののアチバイア別荘がオデブレヒトと共に騒がれはじめた。それに加えて、 […]
  • 発表されたリオ五輪のアイコンマーク(Rio 2016)2014年8月6日 リオ五輪のアイコン完成=陽気なブラジルを表現  2016年リオ五輪開幕までちょうど2年となった5日、五輪のビジュアル・アイデンティティ(企業や商品のイメージを統一して、書体やマークなど視覚的なものによって、そのイメージを表現すること)のマークが発表され、同日朝のニュース番組「Bom dia […]