ホーム | 日系社会ニュース | 今度はパエリア祭り開催=高知県人会イベント第2弾

今度はパエリア祭り開催=高知県人会イベント第2弾

パエリア祭りの告知

パエリア祭りの告知

 ブラジル高知県人会(片山アルナンド会長)は、7月に行われたフェイジョアーダ祭りに続き、10月3日には「パエリア祭り」を開催する。「パエリア」は、米と一緒に、野菜、魚介類、肉などの食材を炊き込むスペインを代表する世界的人気料理だ。
 片山会長は「前回の祭りでは本当に多くの方に買っていただき本当に感謝するばかりです。この勢いで第2弾も開催します。エビやイカ、タコ、貝など具だくさんのパエリアを販売します。美味しいですよ。ぜひ家族で食べて自粛のストレスを発散してください」と語る。
 「高知県人会パエリア祭り」は、同会館(Rua dos Miranhas,196,pinheiros)を会場に持ち帰り、または宅配方式で行う。
 宅配地域は同会館から10キロ以内。配送料は10レアル。提供時間は「昼食」10時から14時、または「夕食」15時から18時までの2パターンとなる。注文は1セットから可能。
 メニューはパエリア60レアル(1セット2人分の量)、焼きそば25レアル、桜餅2個セット5レアル・8個セット15レアル。注文の締切は10月1日まで。
 質問・予約・注文は次のワッツアップに連絡を。(ワッツアップ=11・97682・7282/11・97358・5551/11・99945・1541)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ