ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コロナ禍=先住民保護の防疫障壁設置=遅ればせながら人や物の動き制限

《ブラジル》コロナ禍=先住民保護の防疫障壁設置=遅ればせながら人や物の動き制限

「感染防止のため立ち入りを禁ずる」との看板を立てて警戒に当たる先住民(Divulgação/Aldeia Boará、Agência Câmara de Notícias)

 ボルソナロ大統領が1日、先住民への新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、先住民居住地への人や物の動きをコントロールするための「防疫上の障壁」を設ける事を認める暫定令(MP)を出し、同日付連邦官報に掲載した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ