ホーム | 日系社会ニュース | 〔追悼〕安良田済さん、どうぞ安らかに=サンパウロ州アルミニオ市 伊那 宏

〔追悼〕安良田済さん、どうぞ安らかに=サンパウロ州アルミニオ市 伊那 宏

 

安良田済さん

安良田済さん

1980年代から長い間移民文学に携わってこられた安良田済さん(あらたすむ)が亡くなられた。享年104歳ということであった。早くから視力・聴力が衰えて不自由をかこちながらも、晩年はコロニア文学界における幾つもの重要な仕事をされた。

 100歳を記念して出版された『日系移民第1号史』が最後のものとなったが、その頃は視力・聴力はほとんどゼロに近い状態であった。何よりも健康に恵まれていたことが百歳まで執筆意欲を持ち続けた要因であったと思う。

安良田さんは、1983年1月に逝去したコロニア文学界の重鎮武本由夫氏の後継者として、文芸誌「コロニア詩文学」の代表を務めたが、武本氏亡きすぐ後「武本文芸賞」を設立して広くコロニア文芸界を牽引した。

 有史以来最大の盛り上がりを見せた「コロニア文学」(後に「コロニア詩文学」と改名して再出発)を背負って奮闘された武本氏の意思を継いで、新時代のリーダーとして移民文学の灯を鼓舞し続けたが、新しい世紀を迎える頃には次期後継者へと潔くバトンタッチされた。

 思えば安良田さん60歳代終わりから80歳代にかけての、人間として最も脂の乗り切った時期に移民文学興隆に挺身されたのであった。

その後氏は、ピニェイロス広場の教会前にあった店舗を処分し、自宅に引きこもってそれまでに蒐集した資料の整理をしたり、新聞に投稿したりして余生を楽しみながら、後に実現させた数々の出版物のための下準備をしておられたものと思われる。

氏はまた、「パウリスタ文学賞」(パウリスタ新聞社主催)が終焉を迎えるまでの数年間、選者の一人として活躍されたが、独自の論理的な批評は多くの作者の執筆意欲を促がしたものである。

 本来は短歌畑出身であったが、同じ短歌畑出身の故武本氏の肝いりもあって小説等の散文に深く関係するようになり、特に氏の書く評論の緻密性は他の追従を許さない厳しいものがあった。

 当時の移民文学界においては珍しく深い見識の持ち主で、大袈裟に言えば、以降彼を以ってして移民文学を論理的に語れる人物を私たちは知ることはない。そういう意味で一つの時代を画した文学者であったと言っても過言ではない。

ところで、私が氏との親交を頂くようになったのは、氏が「コロニア詩文学」を引き継がれた時点であったからずいぶんと長い。途中聖市から田舎へ転居してからは、親交も薄らいだものになったが、文学上のつながりは途絶えることはなく、氏が最後に刊行された『日系移民第1号史』を、氏のたっての希望でお手伝いさせてもらったのが最後になった。

その後、施設暮らしをされていたと聞いていたが、一世紀以上も長い人生を文字通り「謹厳実直」に貫かれ、充実しきった生涯を送られたことはほんとうに素晴らしいことであった。

私は今、氏の死を悼む以上に、

「素晴らしい人生を全うされてほんとうにおめでとう。どうぞ安らかに奥様のもとにお召し下さい」と心から申し上げたい気持で一杯である。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》持続可能性重視で電気トラック製造=VW社が業界けん引2020年10月21日 《ブラジル》持続可能性重視で電気トラック製造=VW社が業界けん引  世界中で持続可能性(サステナビリティ)を重視した車の製造が進められているが、ブラジルではトラック業界がこの分野をけん引している。  2年間のテスト期間を経て、21年3月から電気トラックを製造し始めるのはフォルクスワーゲンのトラック・バス部門(VWCO)だ。リオ州レゼ […]
  • 《ブラジル》上半期に殺人事件が増加=10分間で1人が犠牲に=2年連続の減少傾向覆る2020年10月21日 《ブラジル》上半期に殺人事件が増加=10分間で1人が犠牲に=2年連続の減少傾向覆る  ブラジルでの殺人事件発生率は2019年に過去10年間で最低を記録したが、コロナ禍の今年上半期は逆に増え、10分間で1人が殺されたと19日付現地紙が報じた。  18日に開かれた全国治安フォーラムによると、1~6月は人口100万人あたり25・712人が殺人事件の犠牲とな […]
  • 《ブラジル》最高裁新判事=学歴詐称疑惑は不問で上院承認へ=LJ作戦に否定的立場の候補2020年10月21日 《ブラジル》最高裁新判事=学歴詐称疑惑は不問で上院承認へ=LJ作戦に否定的立場の候補  21日に上院で、最高裁新判事に指名されているカシオ・ヌーネス・マルケス氏の口頭試問(サバチーナ)が行われるが、すでに上院憲政委員会(CCJ)のメンバーの過半数の支持を得て、承認は確実視されていると、20日付現地紙が報じている。  最高裁判事に承認されるためには、CC […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=大学の授業料滞納が激増=42万人が中途退学や休学?2020年10月21日 《ブラジル》コロナ禍=大学の授業料滞納が激増=42万人が中途退学や休学?  高等教育機関メンテナンス担当者の組合(Semesp)によると、今年上半期の授業料滞納者は全体の11%に上り、昨年同期比で29・9%増えた。また、中途退学者や休学者も14%増えたと19日付現地紙、サイトが報じた。  Semespのデータは全国53の高等教育機関を対象に […]
  • 東西南北2020年10月21日 東西南北  サンパウロ市内のフェイラの中には、NPOと称する団体が新型コロナウイルスの簡易検査を行っているところがある。10月13日現在の同NPOのデータだと、1029人がテストを受けたところ、960人は陰性だったが、69人は陽性だったという。この検査は15分間で結果が出る上、検査にかか […]