fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 12日の「子供の日」直前の10日、新型コロナの感染拡大で3月21日から営業を停止していたサンパウロ大都市圏の伝統的な遊園地シダーデ・ダス・クリアンサスが営業を再開した。サンパウロ大都市圏と他の5地区は外出規制が第5段階中の4番目の「緑」になり、文化施設などの営業再開が可能となった。同園の入場者は4割に制限され、消毒用のトンネル通過が義務となる。だが全国では8割以上の遊園地がまだ営業を停止している。
     ◎
 大統領府秘書室のルイス・エドゥアルド・ラモス長官が新型コロナに感染し、10日から隔離生活に入った。同長官は現政権の閣僚で10人目の感染者だ。ラモス長官の症状は軽く、遠隔勤務で仕事を続ける。現政権では既に、ボルソナロ大統領と9人の閣僚がコロナに感染後、回復した。大統領は連休中もマスクを着けずに外出し、写真付きで報じられた。
     ◎
 8日に行われたW杯南米予選初戦で、ブラジル代表はボリビアに5対0で圧勝、勢いに乗って13日の対ペルー戦に臨んだ。国内では全国選手権第15節が行われ、10日はサンパウロがパルメイラスとの伝統ゲームを2対0で制した。11日はサントスがグレミオに2対1で勝ったが、コリンチャンスはセアラーに1対2で負け、2部降格の可能性がある17位に転落。負けが込んだコリンチャンスは12日、アトレチコ・ゴイアニエンセのヴァギネル・マンシニ氏を監督に迎えると発表したが、体制を立て直せるか。なお、14日の16節では、パルメイラスがコリチバ、サントスがアトレチコ・ミネイロ、コリンチャンスがアトレチコ・パラナエンセと各々、戦う。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月16日 東西南北  サンパウロ市の市長候補で、現時点の世論調査で支持率トップのセルソ・ルソマノ氏が、13日に開かれたサンパウロ州商業協会の会合で、「クラコランジア(麻薬常習者の密集地区)の路上生活者は入浴しないからコロナに対する抵抗力がより強い」と発言し、物議を醸した。入浴とコロナへの抵抗力との […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]