ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ミナス州=製鉄所の高炉で事故=従業員2人がやけど

《ブラジル》ミナス州=製鉄所の高炉で事故=従業員2人がやけど

 ミナス州中央部のセッテ・ラゴアス市で20日夜、製鉄所の高炉で事故が起き、流れ出した鉱物などで従業員2人がやけどを負ったと21日付現地サイトが報じた。
 事故が起きたのはフェルグセッテ製鉄所。高炉を支えていた鋼板が割れ、高炉の中の鉱物などが流れ出したという。消防は21日朝、高炉が爆発したと発表したが、会社側は爆発は起きていないと否定した。
 会社側の現場検証は21日の午後行われる事になったが、同日昼過ぎの時点では、高炉を支えていた鋼板が割れた理由は明らかにされていない。事故が起きた高炉は、鉄鉱石を溶かして鉄鋼の原料となる銑鉄を作るためのものだ。
 消防によると、流出した鉱物は非常な高温だったが、幸いな事に火災は起こっておらず、流れ出した鉱物を冷やす作業が行われたという。

 鉱物を冷やす判断は現場にいた従業員達によるものだ。事故当時は従業員2人が現場におり、やけどを負っていたため、消防が手配した救急車が急行し、対応した。
 従業員の一人のエジルソン・ダ・シルヴァ氏(47)は体表面積の90%に及ぶやけどを負う重体で、軍警のヘリコプターでベロ・オリゾンテ市のジョアン23世病院に運ばれた。
 もう一人のファビアノ・ペレイラ氏(36)は腕にやけどを負ったものの、軽傷で、救急車内で手当てを受けた後、自宅に戻った。
 会社側は21日午後には声明を発表するとしていたが、午後5時現在、同社からの声明は発表されていない。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ラジオ体操1万人大会=チエテ環境公園 慈善の催しに2003年6月11日 ラジオ体操1万人大会=チエテ環境公園 慈善の催しに 6月11日(水) […]
  • 《ブラジル》アマパー州=火力発電機運び込み当分補強=変電所回復までの応急措置2020年11月18日 《ブラジル》アマパー州=火力発電機運び込み当分補強=変電所回復までの応急措置  【既報関連】3日から広域停電が続くアマパー州に火力発電機が届き、火災が起きた変電所のフル稼働までの電力供給を保証するための稼働開始を待っていると17日付現地サイトが報じた。  3日に始まった広域停電は多国籍企業イゾルックスが運営する州都マカパーの変電所で起きた火災が […]
  • オーリャ!2014年9月5日 オーリャ!  宮崎県人会創立65周年式典では、ブラジル初公演の夜神楽などもあり大成功に終わった。式典実行委員長の山元治彦さんは「青年らが自主的に手伝ってくれる」と活躍を喜ぶ。その中心が元県費留学・研修生だ。 短期農業研修も含め、これまで150人以上の県人子弟を母県に送り出した。利用者は […]
  • サンパウロ市制452周年=炎天下、各所でフェスタ2006年1月27日 サンパウロ市制452周年=炎天下、各所でフェスタ 2006年1月27日(金)  【エスタード・デ・サンパウロ紙二十六日】サンパウロ市の四五二歳の誕生日で祝日となった二十五日、市内各所で記念行事やフェスタが繰広げられた。 […]
  • 秋の外国人叙勲=候補者推薦受付け=総領事館2009年2月20日 秋の外国人叙勲=候補者推薦受付け=総領事館 ニッケイ新聞 2009年2月20日付け  在サンパウロ日本国総領事館(大部一秋総領事)は二〇〇九年秋の外国人叙勲の候補者推薦を受け付けている。三月十日まで。 […]