ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ミナス州=製鉄所の高炉で事故=従業員2人がやけど

《ブラジル》ミナス州=製鉄所の高炉で事故=従業員2人がやけど

 ミナス州中央部のセッテ・ラゴアス市で20日夜、製鉄所の高炉で事故が起き、流れ出した鉱物などで従業員2人がやけどを負ったと21日付現地サイトが報じた。
 事故が起きたのはフェルグセッテ製鉄所。高炉を支えていた鋼板が割れ、高炉の中の鉱物などが流れ出したという。消防は21日朝、高炉が爆発したと発表したが、会社側は爆発は起きていないと否定した。
 会社側の現場検証は21日の午後行われる事になったが、同日昼過ぎの時点では、高炉を支えていた鋼板が割れた理由は明らかにされていない。事故が起きた高炉は、鉄鉱石を溶かして鉄鋼の原料となる銑鉄を作るためのものだ。
 消防によると、流出した鉱物は非常な高温だったが、幸いな事に火災は起こっておらず、流れ出した鉱物を冷やす作業が行われたという。

 鉱物を冷やす判断は現場にいた従業員達によるものだ。事故当時は従業員2人が現場におり、やけどを負っていたため、消防が手配した救急車が急行し、対応した。
 従業員の一人のエジルソン・ダ・シルヴァ氏(47)は体表面積の90%に及ぶやけどを負う重体で、軍警のヘリコプターでベロ・オリゾンテ市のジョアン23世病院に運ばれた。
 もう一人のファビアノ・ペレイラ氏(36)は腕にやけどを負ったものの、軽傷で、救急車内で手当てを受けた後、自宅に戻った。
 会社側は21日午後には声明を発表するとしていたが、午後5時現在、同社からの声明は発表されていない。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル風景緻密に描く牧田さんが個展2004年10月27日 ブラジル風景緻密に描く牧田さんが個展 10月27日(水) […]
  • ジャーナリスト殺害数で2位に2011年8月4日 ジャーナリスト殺害数で2位に ニッケイ新聞 2011年8月4日付け  世界新聞協会(WAN)のジャーナリスト殺害事件数ランキングで、ブラジルはホンジュラス共和国と並び南米で2位と3日付フォーリャ紙サイトが報じている。 […]
  • チエテ川=舟が沈み親子3人に危機=干ばつで現れた木で命拾い2014年10月28日 チエテ川=舟が沈み親子3人に危機=干ばつで現れた木で命拾い  22日(水)、サンパウロ州アラサツーバで、チエテ川で釣りをしていた親子が乗った小舟が強風にあおられて起きた波に襲われ、あっという間に沈没。干ばつによる水位低下で川の中ほどに姿を現していた木の枝に捕まって夜を過ごし、九死に一生を得たという。 予期せぬ災難に遭ったのは、タカシ […]
  • サンパウロ市地下鉄=2007年の落盤事故、控訴審も無罪に=捜査の検察が賄賂を受けた疑いも2016年11月19日 サンパウロ市地下鉄=2007年の落盤事故、控訴審も無罪に=捜査の検察が賄賂を受けた疑いも  サンパウロ州地方裁判所は17日、2007年に発生し、7人の死者を出したサンパウロ市4号線地下鉄工事の技術者12人に対し、今年5月の一審判決同様、無罪判決を下したと17、18日付現地紙が報じた。  2007年1月12日に発生した事故は、現在のピニェイロス駅建設中に起きたもので […]
  • 東西南北2018年2月22日 東西南北  20日、サンパウロ大都市圏の全23市で、市警による、小児性愛の疑いが持たれる人物の一斉摘発が行われ、48人の逮捕者が出た。逮捕されたのは、6カ月間に及ぶ捜査でリストアップされていた20歳~60歳の人たちだ。警察は、コンピューターや携帯電話などに児童ポルノの画像を取り込んだりし […]