ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》13カ月給は6・6%減?=クリスマス消費の頼みの綱

《ブラジル》13カ月給は6・6%減?=クリスマス消費の頼みの綱

 2020年の年末に支払われる13カ月給の合計は2億800〜1500万レアルになりそうだと11日付現地紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 生長の家パ第一支部、一日見真会2004年3月27日 生長の家パ第一支部、一日見真会 3月27日(土)  [アダマンチーナ]生長の家パウリスタ第一教化支部壮年、若鳩一日見真会が、三月二十一日午前八時から、マリリア生長の家誌友会館(稲村誌友会会長)で催された。アダマンチーナ市からガルサ市まで、二百余人が参加した。担当は、サンパウロ伝道本部白鳩会副会長の佐 […]
  • 「新しい感動を熟年に」=25日に熟年一日研修会=日系キリスト教連盟2007年1月23日 「新しい感動を熟年に」=25日に熟年一日研修会=日系キリスト教連盟 2007年1月23日付け  ブラジル日系キリスト教連盟が主催する「熟年一日研修会」が二十五日午前九時から午後三時まで、サンパウロ市の自由メソジスト・サウーデ教会(Rua Veriano Pereira,52,Saude)で開かれる。 […]
  • 日系社会学びに6人が来伯=外務省支援事業「JUNTOS!」2019年2月20日 日系社会学びに6人が来伯=外務省支援事業「JUNTOS!」  日本の外務省支援事業「JUNTOS!中南米対日理解促進交流プログラム」を通じて、在日ブラジル人等への支援活動を行なう青年6人が来伯し、約1週間、当地の日系社会を学んでいる。  一行はサンパウロ州に3日間滞在し、CIATEやカエル・プロジェクト、文協、大志万学院等を訪 […]
  • 官房長官はアイドル=控え席待機で自若泰然と2008年7月24日 官房長官はアイドル=控え席待機で自若泰然と ニッケイ新聞 2008年7月24日付け […]
  • 大耳小耳2020年3月12日 大耳小耳  「新型肺炎の日本経済への負の影響は、08年のリーマンショック級」と言われるほどになってきた。11日付本紙6面掲載の共同通信の記事『新型コロナ拡大で退職通知』では、中国人技能実習生が新型コロナウイルス感染症の拡大を理由に退職を通知された事案を取り上げ「立場の弱い労働者への不利益 […]