ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》統一地方選=ボルソナロ勢やPTは惨敗=セントロン系が大躍進

《ブラジル》統一地方選=ボルソナロ勢やPTは惨敗=セントロン系が大躍進

ボルソナロ大統領(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)

 今回の統一地方選では、ボルソナロ大統領の推薦する市長、市議会議員候補が軒並み苦戦を強いられた。政党では進歩党(PP)、社会民主党(PSD)、民主党(DEM)といったセントロン系の躍進が目立ち、下院最大勢力のはずの労働者党(PT)や、与党・社会民主党(PSL)の不振が目立った。DEMは今年7月にセントロンを離脱済みだが、「セントロン系」として扱う。16日付伯字紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ