ホーム | 日系社会ニュース | 高知=鰹のタタキでクリスマス祝って=名物姿寿司や鯛の姿蒸しも

高知=鰹のタタキでクリスマス祝って=名物姿寿司や鯛の姿蒸しも

「高知料理祭り」

「高知料理祭り」

 ブラジル高知県人会(片山アルナンド会長)は、クリスマス前日の12月24日に「クリスマス高知料理祭り」で日本食販売を行うことを発表した。
 このイベントでは、同県人会名物「鰹のたたき」や、野菜を混ぜて味付けをしたおからを詰めて蒸した「鯛の姿蒸し」「白身魚の姿寿司」「寿司35個セット」「コステラの味噌焼き」「桜餅」などが販売される。
 片山会長は「日本祭りや日頃のイベントで提供する高知料理をクリスマスに家族で食べてください」と呼びかけている。
 「クリスマス高知料理祭り」は、同会館(Rua dos Miranhas,196,pinheiros)を会場に持ち帰り、または宅配方式で行う。
 宅配地域は同会館から10キロ以内。配送料は10レアル。提供時間は11時から17時まで。注文は1セットから可能。
 メニューは「鰹のたたき」約30切れ入り40レアル、「鯛の姿蒸し」1匹分70レ、「魚の姿寿司」1匹分30レ、「寿司35個セット」90レ、「コステラの味噌焼き」50レ、「桜餅」8個セット20レ。注文の締切は21日までなので要注意。
 質問・予約・注文は次のワッツアップに連絡を。(ワッツアップ=11・97158・6884/11・97358・5551/11・99945・1541)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ