ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》マルケス判事の判断に疑問続出=選挙高裁も当選者認定を中断

《ブラジル》マルケス判事の判断に疑問続出=選挙高裁も当選者認定を中断

 選挙高等裁判所のルイス・ロベルト・バローゾ長官が27日、11月に行われた統一地方選挙の当選者の認定作業を一時的に中断した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ