ホーム | 日系社会ニュース | 近田亮平氏=最新の政治情勢をオンライン解説=ブラジル中央協会主催で26日

近田亮平氏=最新の政治情勢をオンライン解説=ブラジル中央協会主催で26日

近田亮平さん(JETROホームページより)

近田亮平さん(JETROホームページより)

 日本ブラジル中央協会(大前孝雄会長、東京都所在)は26日10時30分~12時(日本時間)に、「オンラインブラジル政治情勢講座・CUT(ブラジル中央統一労働組合)を初めとする労組と労働者党・一つの時代の終焉か?」を会議アプリズーム上で開催する。
 本イベントは、日本貿易振興機構(JETRO)アジア経済研究所ラテンアメリカ研究グループ長代理の近田亮平氏が講師を勤め、ブラジルおよびラ米の社会運動動向を長年研究してきた成果を、最新政治情勢を含めて90分に亘って解説する。
 このオンライン講演では、旧年11月に行われた市長・市会議員選挙を決めるブラジル地方選挙においてボルソナロ大統領支持派と労働者党(PT)支持派をおさえて、得票数と当選市長数で勝利した中道派(セントロン)の結果や、伯国の現在の政治背景などを中心にオンライン講演を行う。
 同講演は26日10時30分~12時(ブラジル時間1月25日22時30分~24時)に開催予定。参加費は同協会会員は無料、非会員は1000円。定員は100人まで。参加申し込みは以下ホームページにて。質問などは以下メールアドレスまで連絡を。(応募フォーム=https://nipo-brasil.org/archives/event/lec20210126\メール=nfo@nipo-brasil.org)

image_print

こちらの記事もどうぞ