ホーム | 日系社会ニュース | 近田亮平氏=最新の政治情勢をオンライン解説=ブラジル中央協会主催で26日

近田亮平氏=最新の政治情勢をオンライン解説=ブラジル中央協会主催で26日

近田亮平さん(JETROホームページより)

近田亮平さん(JETROホームページより)

 日本ブラジル中央協会(大前孝雄会長、東京都所在)は26日10時30分~12時(日本時間)に、「オンラインブラジル政治情勢講座・CUT(ブラジル中央統一労働組合)を初めとする労組と労働者党・一つの時代の終焉か?」を会議アプリズーム上で開催する。
 本イベントは、日本貿易振興機構(JETRO)アジア経済研究所ラテンアメリカ研究グループ長代理の近田亮平氏が講師を勤め、ブラジルおよびラ米の社会運動動向を長年研究してきた成果を、最新政治情勢を含めて90分に亘って解説する。
 このオンライン講演では、旧年11月に行われた市長・市会議員選挙を決めるブラジル地方選挙においてボルソナロ大統領支持派と労働者党(PT)支持派をおさえて、得票数と当選市長数で勝利した中道派(セントロン)の結果や、伯国の現在の政治背景などを中心にオンライン講演を行う。
 同講演は26日10時30分~12時(ブラジル時間1月25日22時30分~24時)に開催予定。参加費は同協会会員は無料、非会員は1000円。定員は100人まで。参加申し込みは以下ホームページにて。質問などは以下メールアドレスまで連絡を。(応募フォーム=https://nipo-brasil.org/archives/event/lec20210126\メール=nfo@nipo-brasil.org)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 液化バルク・ターミナルで爆発=作業員2人が巻き込まれ死亡2015年8月27日 液化バルク・ターミナルで爆発=作業員2人が巻き込まれ死亡  エスピリトサント州ツバロン港の液化バルク・ターミナル(TGL)で26日午前10時過ぎ、爆発事故が起こり、作業員2人が死亡した。 事故が起きたTGLは液化石油ガスを貯蔵するバルク貯槽が集まっており、ペトロブラス社(PB)の貨物を集積するターミナルの中にある。 PB傘下のBRディ […]
  • 大耳小耳2008年2月9日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2008年2月9日付け […]
  • 『朝蔭』 10月号2015年11月7日 『朝蔭』 10月号  『朝蔭』10月号(第432号)が発行された。 […]
  • 《ブラジル》低金利時代、負債や投資スタンスの変更を=長期的視野の投資計画が必要2019年9月21日 《ブラジル》低金利時代、負債や投資スタンスの変更を=長期的視野の投資計画が必要  【既報関連】17、18日に行われたブラジル中銀の通貨政策委員会(Copom)において、経済基本金利(Selic)が、史上最低値更新となる5・5%に変更されたことで、借金や投資についての方針変更が求められていると、19、20日付地元紙が報じた。  Selic低下で考え […]
  • ブラジル経済=IMFが3%縮小と予想=ムーディーズもほぼ同基調2015年10月7日 ブラジル経済=IMFが3%縮小と予想=ムーディーズもほぼ同基調  リマで開催中の国際通貨基金(IMF)と世界銀行の年会で6日、ブラジルの国内総生産(GDP)は15年に3%縮小し、16年も1%のマイナス成長との見通しが発表されたと6日付G1サイトなどが報じた。 ブラジルの成長見通しが下方修正される事は事前から予想されていたが、IMFの予想はブ […]