ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》統一地方選では不正なし=各州での外部監査で判明

《ブラジル》統一地方選では不正なし=各州での外部監査で判明

選挙高裁のロベルト・バローゾ長官(Roberto Jayme/ASCOM/TSE)

 選挙高裁が11日、20年11月に行われた統一地方選に関して行われた外部監査により、電子投票での不正はなかったとの結論を出したと明らかにした。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • パラグアイ=海の男、日本から南米へ=内陸国に造船所建設2013年6月15日 パラグアイ=海の男、日本から南米へ=内陸国に造船所建設 ニッケイ新聞 2013年6月15日 ブラジル日本移民105周年  特産の大豆を山積みしたはしけ船(バージ船)が連なって、パラグアイ川の穏やかな水面をゆっくりと滑るように下って行く。対岸のアルゼンチンではウシがのんびりと草を食べている。パラグアイ側の湿地と牧場に囲まれた造 […]
  • 実録寄稿=高額アイフォン取り戻す=アフリカンマフィア暗躍?!2020年12月3日 実録寄稿=高額アイフォン取り戻す=アフリカンマフィア暗躍?!  サンパウロ市在住の女性移住者から、次のような体験談が送られてきた。その外国人移民の友人は高額なアイフォン(アップル社製スマホ)を強盗に盗られ、なんと取り返した。生々しい顛末は、以下の通り。(編集部)  「友人Hがフェイスブックのビデオで絶叫していた。一体、彼の身に何 […]
  • オイスカ、クーニャで植樹=2年間で50万本目指す2017年12月2日 オイスカ、クーニャで植樹=2年間で50万本目指す  NGO「オイスカインターナショナル」(中野良子総裁)は11月25日、サンパウロ州クーニャ市で植樹を行なった。同団体は2年間で50万本を植える予定で、今回はその第一回目として日本から中野総裁、渡辺忠副総裁ら9人が来伯。協力者約50人とともに水源地に千本の苗を植えた。 […]
  • 空の便、再び遅れ出す=慢性的問題の管制官不足2006年11月14日 空の便、再び遅れ出す=慢性的問題の管制官不足 2006年11月14日付け  【エスタード・デ・サンパウロ紙十三日】二週間前から混乱が表面化した空の便の離着陸の遅れが一向に改善されず、十二日の全国の空港では半数の便が遅れを見せた。平均で一時間遅れだが中には十時間遅れも出た。 […]
  • 10人に7人は日曜に買い物=ますます忙しくなった平日2007年5月24日 10人に7人は日曜に買い物=ますます忙しくなった平日 2007年5月24日付け  【フォーリャ・デ・サンパウロ紙二十三日】調査会社Ibopeが買い物について実施した聞き取り調査で、消費者の七三%が日曜日に買い物をしていることが明らかとなった。二〇〇三年の前回調査では五九%だった。 […]